【東京都内】ワインスクールのおすすめ17選

記事更新日: 2021/01/10

ライター: Kinko

この記事の登場人物
さとこちゃん
20代後半でフレンチの料理人。ワインが大好きでソムリエを目指す。
ソムリエの資格を取るためにワインスクールを調査・見学し、職場からアクセスの良い大手の2校に入学。
現在ソムリエの最終試験に向けて猛勉強中。

kinko

ワインについてもっと詳しくなりたいな!

さとこちゃん

ワインに詳しくなりたいなら、ワインスクールに通ってみるのはどうかな?

kinko

調べてみたんだけど、たくさんありすぎて良く分かんない…

さとちゃん

自分にピッタリなワインスクールを見つけるにはポイントがあるの!

ワインスクールはワインの教養を学びたい方や、資格試験を取得したい方が通うイメージがあるかもしれません。

しかし実際には食事とワインのマリアージュを楽しむためのワイン教室ワインセミナーも多くあります。

そこでどういったポイントに注目すべきなのかを、この記事では解説します。

さとこちゃん

まずポイントを3つ解説します!

ワインスクール選びのポイント

 

どんな目的で通うのか

さとこちゃん

まず通う目的で分類します!

1.ワインスクール
資格の取得/教養を学ぶ
2.ワインセミナー
食事とワインを一緒に楽しみたい
3.ワイン教室
趣味としてワインを楽しみたい

ワインの資格としては、J.S.Aソムリエ・ワインエキスパート試験やWSETなどが有名で、この試験に合格するためにワインスクールに通うう人の割合が最も多いです。

他には最高級の食事とワインの組み合わせを楽しみたい方向けのワインセミナーもあります。

そして資格試験クラスほどはガツガツしていない、ゆっくりと趣味として学べるワイン教室もあります。

kinko

この三つのうちから近いものに絞って探すんだ!

 

ワインスクールっていくら必要なの?

kinko

ワインスクールの値段ってどのくらい?

さとこちゃん

資格を目指しているなら10万円~15万円が多いです。

安いワインスクールだと通算で10万円以下のところもあれば、高級な15万円近くするところもあります。

また食事も楽しめるワインセミナーでは1回限定なので、1万円から参加できるところもあります。

趣味でワインを楽しみながら学べるワイン教室は3万円程度で受講できる教室もあります。

kinko

値段は人によって差がでる重要な指標だよね!

 

振替できるクラスの多さ

さとこちゃん

振替できるクラスの多さも重要です!

職業によってはレッスンに参加できる時間帯が限られてしまいます。

例えば会社員の方なら、仕事が長引いてしまい、レッスンに参加できなくなってしまうこともあります

その場合は他の曜日のクラスに振替する必要があるのですが、 どれくらいの振替できるクラスがあるのか確認が必要 です。

振替できるクラスがほとんどないワインスクールもあります。

kinko

時間帯や曜日によっても、振替できるかは違うよね!

さとちゃん

そうなんです!職業によっても違うんです!

平日昼飲食店の方に人気の時間帯
平日夜会社員の方に人気の時間帯
土日会社員の方に人気の時間帯

kinko

確かに会社員と飲食業だと参加できる時間帯が違うよね!

 

おすすめワインスクール

さとこちゃん

まず最初にワインスクールから紹介します

ここでは比較のために四つの指標を使っています。

料金:料金が安いほど評価点が高い
難易度:レッスン内容が分かりやすいほど高い
種類:レッスンの種類が多いほど高い
アットホーム:アットホームなスクールほど高い

 

1位 アカデミー・デュ・ヴァン

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
青山、銀座、大阪、名古屋
値段
¥146,300(税込み)

アカデミー・デュ・ヴァンの特徴は150という講座の種類と、年間受講生の多さを活かした対策のノウハウです。

講師も教材も効率よく勉強できるように練られているので、効率よく勉強することができます。

また青山や銀座と立地がよく、通いやすいのもメリットです。

一方で講師によって教え方がうまい/下手が顕著なうえに、

教え方がうまい人気講師の講座は満席になりがちなため、早めの申し込みが必須です。

 

こんな人におすすめ!
・ワインについて幅広く知りたい人
・ソムリエ・エキスパート試験の1次試験(CBT方式)の勉強重視の人
・ソムリエ・エキスパート試験の2次試験(テイスティング)に向けて効率よく勉強したい人
・ワインスクールの立地やアクセスを重視する人
こんな人は注意!
・学費はできるだけ安く抑えたい!
・講師やクラスの仲間と”和気あいあい”と勉強したい!

 

 

2位 ワインスクール・フミエール

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
西麻布
値段
¥153,000(税込み)

ワインスクール・フミエールは一流の講師による少人数で丁寧な指導を受けられるのが特徴です。

特にテイスティングについては、講師の表現力も上手なので、短期間で集中的に習得することができます。

補講も無料で受講でき、生徒が完全に理解するまで丁寧にサポートをしてくれます。

一方でレッスンは木曜日の昼夜土曜日昼しか開催されておらず、振替をしにくい曜日設定になっています。

 

こんな人におすすめ!
テイスティングを短期間でマスターしたい
少人数のクラスで丁寧に楽しく学びたい
こんな人は注意!
木曜日(昼か夜)土曜日(昼)が仕事で都合が合わない
・テイスティングは時間をかけてゆっくりと学びたい

 

 

3位 レコール・デュ・ヴァン

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
渋谷、新宿
値段
¥144,580(税込み)

レコール・デュ・ヴァンは講師も生徒も含めてスクール全体で「みんなで楽しくワインを学ぶ」という、アットホームなスクールです。

講師も一流のソムリエ出身の方が多く、現場で活かせる知識も多く教えてもらえます。

講師との距離感も近く、質問もしやすい雰囲気です。

一方でレッスンが平日昼間土日がメイン快哉となるため、日中仕事のある会社員は参加するのが難しいかもしれません。

レッスンの時間や回数が少なめなのなのに対して、料金がやや割高です。

 

こんな人におすすめ!
アットホームなクラスで学びたい
一流ソムリエから現場に活かせる知識を学びたい
こんな人は注意!
レッスン時間が短いので、自主学習が必須!
・レッスンは土日と平日昼間がメイン
料金がやや割高

 

 

4位 高円寺ワインスクール

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
高円寺
値段
¥150,000(税込み)

高円寺ワインスクールは「安い」と「少人数制のクラス」が特徴です。

誰もがリーズナブルな料金でワインを学べることをモットーにしているため、

高品質なテイスティングワインや人気講師の採用には力を入れていません。

その結果、人によってレッスン内容や講師との相性が合う/合わないの差が生じてしまうこともあるようです。

 

こんな人におすすめ!
・できるだけ値段の安いのワインスクールを探している
少人数制でアットホームなクラスがいい
こんな人は注意!
初めてワインスクールを考えている人
講師との相性がとても気になってしまう人

 

 

5位 ワインスクール井上塾

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
目黒、関西、中部、関東、東北
値段
¥92,400(税込み)

井上塾は本気でソムリエ・ワインエキスパート資格試験合格を目指している方向けのワインスクールです。

スパルタ要素があり、毎回の小テストやランダム口頭質問などがあるなど、プレッシャー感じつつ、学ぶことができます。

そしてなおかつレッスンの料金も安いのが特徴です。

一方でクラスが日月火の昼間のみなので、振替できるかどうかを事前に検討しておく必要があります。

 

こんな人はおすすめ!
・なかなか資格試験勉強に怠けてしまう
・比較的日中の時間でも融通が利く人
こんな人は注意!
初めてワインスクールを考えている人
・他のワインスクールを検討していない人
・平日に職場を休みにくい人

 

 

6位 シャルパンテ・カレッジ

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
神田
値段
¥88,000(税込み)

シャルパンテ・カレッジは授業料が安いのが特徴です。

そして講座も平日昼・夜と土日と用意されているので、長い期間でも振替をすれば抜けなく受講することができます。

授業料の安さには理由があり、決して講師の質も講座の質も低くはありません。

ただし講師が多い分、相性の悪い講師担当になってしまう可能性もあるため、他のスクールとの比較をおすすめします。

 

こんな人はおすすめ!
とにかく安く学びたい
平日夜土日でないとレッスンに参加できない
こんな人は注意!
・授業以外でも、自分できちんと勉強する時間を取れない人
・講師との相性が気になってしまう人

 

 

7位 ポケットワインスクール

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
代官山
値段
¥88,000(税込み)

ポケットワインスクールの特徴は料金が安くて、平日/土日も、昼/夜もレッスンの振替が気軽にできるのが特徴です。

そして3時間のレッスンではみっちりと座学とテイスティング少人数制のクラスで教えてくれます。

しかし小規模スクールであり、マンパワーも少ないため、試験対策で対応できないところも出てきてしまいます。

大手ワインスクールと比べると、その不足部分は自ら学ぶ習慣が必要になります。

 

こんな人はおすすめ!
・とにかく安い料金で通いたい
毎週同じ時間帯のレッスンに参加できない
・レッスン以外にも、自らコツコツと自主勉強ができる
こんな人は注意!
初めてワインスクールを考えている人
・日常でなかなか勉強する時間がとれない人

 

8位 自由が丘ワインスクール

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
自由が丘
値段
¥178,000(税込み)

自由が丘ワインスクールは中規模ワインスクールです。

大手に比べて生徒の数は少ないですが、少人数制のクラスですが講師もレッスンの種類も充実しています。

ただ料金が大手に比べると割高というマイナス面はあります。

土日はゆったりと自由が丘で学びたい方や、職場や自宅のアクセスが良い方にはおすすめです。

 

こんな人はおすすめ!
・職場や自宅が自由が丘に近い
幅広い年齢層の方と楽しくアットホームな環境でワインを学びたい
・毎回通うのが難しく、オンライン受講を重視したい
こんな人は注意!
レッスンの料金が高い
合格率は参考程度
女性講師が少ない
・レッスンの振り替えが難しい時間帯

 

9位 キャプラン ワインアカデミー

分類
ワインスクール
対象の資格
WSET
所在地
青山、大阪、名古屋
値段
¥32,400+¥89,100+¥177,650(税込み)

キャプランワインアカデミーは国際的なワインの資格であるWSETに特化したワインスクールです。

通常のワインスクールとは異なり、レッスンの受講と最終回でのテスト合格を持って初めて、資格取得 となります。

またレッスンは難易度別にLevel1~4まであり、基礎のLevel1から順々に受講していく必要があります。

ソムリエやワインエキスパート試験対策講座とは違い、ワインビジネス面のあるワインの栽培から醸造、販売までの流れを理論チックに教わります。

 

こんな人にはおすすめ!
WEST取得を目指している
世界でも通用するワインの知識を学びたい
ワインのビジネスのために学びたい
こんな人は注意!
どこまで深く、ワインについて学びたいか曖昧な人
・ソムリエやワインエキスパート試験を目指している人

 

 

10位 田辺美由ワインスクール

分類
ワインスクール
対象の資格
ソムリエ・ワインエキスパート
所在地
オンライン
値段
¥148,500(税込み)

田辺由美ワインスクールはソムリエ&ワインエキスパート資格試験取得を目指している方が対象の通信講座スクールです。

自宅や職場の最寄りに通えるワインスクールがない方にはおすすめです。

特に2次試験のテイスティング対策として、計12本のテイスティング用ワインを自宅へ配送してくれ、

解説動画を見ながら勉強することができます。

しかし気軽に質問できて、勉強も習慣しやすいく、ワインのわずかな味の違いも講師に直接教われるスクーリングには劣ります。

 

こんな人にはおすすめ!
地方在住の方でワインの資格試験を勉強したいと考えている方
・なかなかワインスクールに通う時間がとれない方
こんな人は注意!
・通信講座だけど料金が高い
テイスティングも通信講座

 

 

おすすめワインセミナー

さとこちゃん

次にワインセミナーについて紹介します

DEAN & DELUCA

分類
ワインセミナー(1回限定)
対象の資格
なし
所在地
六本木、品川、有楽町、広尾、名古屋、大阪
値段
¥4,400(税込み)

DEAN &DELICAのワインエクスペリエンスはワインと食事のペアリングを楽しむことができます。

食材でもワインでも、作り手のエピソードについて深堀していて、知れば知るほどワインの魅力に気付くことができます。

しかし中~上級者向けの話になっているため、基礎を事前に習得しておく必要があります。

 

こんな人にはおすすめ!
・もっと深くワインの魅力について知りたい
・ワインと食事のペアリングを楽しみたい人
こんな人は注意!
・ワインについて学びたいと思っている人
・ワインスクールを検討している人

 

 

TOKYO WINE SCHOOL

分類
ワインセミナー(1回限定)
対象の資格
なし
所在地
都内(渋谷)の飲食店
値段
¥6,800(税込み)

TOKYO WINE SCHOOLは1日限定でワインセミナーを開催しているワインスクールです。

他のワインスクールとは違ってレストランが会場であり、参加者同士の交流タイムもあります。

初めてワインの教養を学びたい人や、ワインが好きなもの同士で交流の輪を広げたいにはおすすめです。

 

こんな人にはおすすめ!
初めてワイン教養を聞いてみたい、知ってみたい人
・ワインを学びながら交流を深めたい人
こんな人は注意!
・ワインをちゃんと学びたいと思っている人
初見の人と交流するのが嫌な人

 

 

ホテルオークラ ワインアカデミー

分類
ワインセミナー(全4回)
対象の資格
なし
所在地
虎ノ門
値段
¥130,000(税込み)

ホテルオークラのワインアカデミーは超一流の講師による、高級ワインと豪華食事のマリアージュワインの教養を提供してくれます。

世界でも通用するワインの教養であったり、エグゼクティブな方々への接待時のマナーや教養も学ぶことができます。

料金は高額ではありますが、ここでしか味わえない体験をすることができます。

 

こんな人にはおすすめ!
・ホテルオークラの料理と最高のワインを楽しみたい
エグゼクティブ(上流)な方との接待マナーを知りたい
こんな人は不向きかも
・ワインの教養について勉強したい
料金はなるべく安い方が良い

 

 

コンラッド東京 ワインスクール

分類
ワインセミナー(全6回)
対象の資格
なし
所在地
銀座
値段
¥98,600(税込み)

コンラッド東京ワインスクールは、超一流の環境でワインを学ぶことができるワインスクールです。

講師、試飲するワイン、会場どれもが超一流で、ワイン上級者向けのコース内容となっています。

しかし料金が高額となってしまうのがデメリットです。

 

こんな人にはおすすめ!
・ワインの資格取得ではなく、教養として学びたい
・料金が高くても、超一流のンラッドホテルで、一流なワインを、一流なソムリエから学びたい
上級者向けで「ワインの醸造家」などのマニアックな内容を学びたい
こんな人は不向きかも
・ワインの教養について勉強したい
ワインのマナーについても学びたい

 

 

おすすめワイン教室

さとこちゃん

最後にワイン教室について紹介します

サンク・センス

分類
ワイン教室(全7回)
対象の資格
なし
所在地
白金高輪
値段
¥68,750(税込み)

サンク・センスは他のワインスクールよりも少人数で、「ゆっくり」かつ「丁寧に」教えてくれるのが特徴です。

クラスがレベル別になっており、カリキュラムも整理されていいて明確なので理解が早いです。

教養としてワインを学んでみたいと思っている方で、平日夜の時間帯に融通が利く方がおすすめです。

 

こんな人にはおすすめ!
・教養としてワインをゆっくり丁寧に教わりたい人
・平日夕方以降の時間帯に融通が利く人
こんな人は注意!
・ワインの教養を半年(短期間)で習得したい
・ワインの教養をまとめて習得したい
・平日の夕方以降の時間帯が残業などで、なかなか融通を効かせられない人

 

 

Live Happier

分類
ワイン教室(1回限定)
対象の資格
なし
所在地
中目黒
値段
¥15,000(税込み)

Live Happierはワイン教室と料理教室を同時に楽しめるワインスクールです。

ソムリエ資格を持ち、ダイニングバーや料理教室を主催しているshokoさんが開催しているワイン教室です。

ワインを楽しみつつ、料理の作り方も教わることができます。

ただしテイスティングなどワインを学びたい場合は料金が割高な設定なので注意が必要です。

 

こんな人にはおすすめ!
ワインについて楽しみたい
・ワインにもペアリング料理にも興味がある
・自分でもペアリング料理を作れるようになりたい
こんな人は注意!
・ワインについて学びたい
・ソムリエやワインエキスパート試験を目指している人

 

 

Vionys

分類
ワイン教室(1回限定)
対象の資格
なし
所在地
銀座
値段
¥7,500(税込み)

Vionysで開催されているレッスンは、シャンパンに特化した内容のみです。

ワインバーが主催しているため、こだわりのシャンパンをテイスティングできます。

シャンパンについて深く知りたい方や、こだわりのシャンパンを楽しみたい方にはおすすめです。

一方で赤や白ワインについて広く学びたい方や、シャンパンについても初級から学びたい方にはおすすめできません。

 

こんな人にはおすすめ!
シャンパンについて深く知りたい
・質の高いシャンパンを楽しみたい
こんな人は不向きかも
・ワインの教養について広く学びたい・知りたい

 

 

さいごに

ワインについて学びたいと思って調べていると、ワインスクール/ワインセミナー/ワイン教室とたくさんあります。

その中から自分にピッタリな一つを選択するためにはポイントが3つあります。

どんな目的で通うのか、レッスン料金の予算はどれくらいなのか、振替できるクラスはどれくらいあるのか。

この3つを軸にして判断する必要があります。

まずは2つ以上のスクール・セミナー・教室に体験で言ってみて、違いを体感してみるのが重要です。

この記事を書いたライター

Kinko

ぼくのNo.1癒しアイテムはあんこです!

地平線を見渡せる山も、どこまでも続く広い空も大好きで、長野がお気に入りです!!

ちょっとだけでも自分を癒せて、明日がちょっとだけでも楽しみになるような情報を届けたいです!

この記事に関連するラベル

ページトップへ