お悩み別!占いの種類と選び方 |まったりフォーチュン<コラム>

記事更新日: 2021/07/04

ライター: えりち

恋をしたり仕事に悩んだり…

不安や気になることがふと湧いた時、占いに頼ってみる人も多いのではないでしょうか?

いずみん

片想いしているあの人が、私のことどう想ってるか知りたいな…

上記のいずみんのように、「好きな人がどう想っているか知りたい」など、聞きたくても聞けない不安なことを占いに来る人もたくさんいます。

いずみん

でも、占いって沢山あるからどれを選んだらいいんだろう…?

 

実は、お悩みによって向いている占い、向いていない占いがあるのはご存知でしたか?

占いは種類によって得意分野があるんです!

 

今回は、お悩みに適した占いを選択して効果を最大限に発揮できるよう、現役の占い師としても活躍しているライターのえりちが、皆さんに選び方をレクチャーします。

えりち

お任せあれ!

正しい選択をして、占いを楽しんでいきましょう♪

この記事を書いた人
★ライター兼 現役占い師えりち
ライター業の傍ら、某所で鑑定をおこなう現役占い師。占いマニアでもある。鑑定の得意分野は恋愛と人間関係!10~50代の幅広い世代の相談に、相棒のタロットカードと共にお答えしている。対面鑑定人数はのべ1500人以上。

占いは大きく分けると3タイプある

占いというと、例えば西洋占星術やタロットなどの「西洋の占い」と、四柱推命や易などの「東洋の占い」と考えがちですが、そうではありません。

実は、占いのタイプの分類としては3つなんです。

えりち

そして、そのタイプごとに得意分野が違っています。

 

命占(めいせん)

命占とは、生年月日や出生時間、名前など、生まれた時に決まったものを使用して占う占術のことです。

えりち

四柱推命や西洋占星術、紫微斗数、インド占星術は、生まれた時の日時・場所・時刻をもとに、その時の星の位置を読み解いたり、天文学的な部分も併せ持っています。

 

【命占に属する主なもの】

  • 四柱推命
  • 紫微斗数(しびとすう)
  • 西洋占星術
  • 九星気学
  • 算命学
  • 宿曜占星術
  • インド占星術  など

 

命占に属する占いで占えるものは以下の通りです。

占えるもの
命占が得意なものはこれだ!
  • 生まれ持った性格や才能
  • 生まれ持った運勢
  • 時期(良い時期・悪い時期)
  • 相性
  • 良い方角(九星気学)
  • 恋愛や結婚の傾向
占えないもの
こういう相談は向いていない!
  • 相手の気持ち
  • 二者択一(AとBどちらがいいか)
  • 今の恋や仕事の今後の展開

えりち

基本的に命占は、個人の才能や運勢、何かをするのに良い時期や、人生の傾向などを占うことに適しています。

なので、相手の今の気持ちなど、突発的・変則的なことは占えません

命占は 相性占いも得意なので、生年月日が分かればお互いの性質をもとに、相性を占うこともできます!

自己分析や運勢のバイオリズムを知っておきたい方、結婚に良い時期や相性の良いタイプなどを知りたい方は命占で占ってみてください。

 

卜占(ぼくせん)

卜占は、相手の気持ちや未来など、直接判断することができないものを、「偶然性」を使用して判断する占いです。

 

【卜占に属する主なもの】
  • タロット占い
  • ルーン占い
  • 易、梅花心易
  • ダウジング
  • 奇門遁甲(きもんとんこう)
  • 六壬神課(りくじんしんか)
  • アストロダイス など

えりち

「おみくじ」や「あみだくじ」も卜占に所属すると言えます!

 

卜占で占えるものは以下の通りです。

占えるもの
卜占が得意なものはこれだ!
    • 相手の気持ち
    • 時期の予測
    • 1〜6ヶ月後の近い未来のゆくえ
    • 潜在意識・顕在意識
    • 二者択一(AとBどちらがいいか)
    • YES・NOで答えられるもの
    • ↑上記のこれらはタロットが特に得意!
  • 今の選択が正しいか(特に易)
占えないもの
こういう相談は向いていない!
  • 生まれ持った才能
  • 生まれ持った運勢
  • 人生全般
  • 年単位の遠すぎる未来

えりち

卜占は 近い未来や身近な案件を占うことに適しており、遠すぎる未来や、個人の才能等を占うことには向いていません

卜占のなかでもタロットカードは、占い師の技量と展開方法にもよりますが、占えるものの範囲が幅広い占いです。

ルーンでもタロットと同じように展開方法を使って占うことも可能ですが、より細かな解釈をしたい場合はタロットのほうが向いています。

今の選択についての吉凶判断は易や六壬神課が向いています。

 

相占(そうせん)

相占は、ものの形や様子をみて吉凶や近い未来の変化を判断する占いのことです。

えりち

1番有名なのは「手相」ですね!

 

【相占に属する主なもの】
  • 手相
  • 家相
  • 人相
  • 風水
  • 姓名判断

 

相占で占えるものは以下の通りです。

占えるもの
相占が得意なものはこれだ!
  • 今現在持っている資質(手相・人相)
  • 生まれ持った資質(手相・人相)
  • 転機・結婚のだいたいの時期(手相)
  • 恋愛や家庭を含む運勢(姓名判断)
  • 間取りや方角の吉凶(風水・家相)
占えないもの
こういう相談は向いていない!
  • 卜占で占えるもの(相手の気持ち等)
  • 運勢の良い時期・悪い時期
  • 相性
  • 二者択一
  • YES・NOで答えられるもの

えりち

相占は、命・卜と違って、 自らの行動で「開運」をすることができます。

手相は時間が経つにつれ変化しますし、自分でペンで書き足して、いい運をプラスすることも可能とされています。

家相が悪くても、模様替えや風水で開運をすることができますし、人相もお化粧やホクロを書いて変えることが可能です!

えりち

芸能人の改名もこの例ですね!

 

組み合わせと正しい選択が開運の鍵♪

えりち

お伝えしたように、占いはタイプによってそれぞれの得意分野が違います!

命占は長期的なこと、卜占は直近の未来や目に見えないこと、相占は開運へ繋げるために使うのがベストです!

えりち

私は年単位・月単位の運気の流れは四柱推命で把握しておいて、定期的に手相の判断で今の運気の流れを掴みながら、迷いごとはタロットで…といったように、使い分けています♪

 

占いはどれが優れているとかではなく、どれもそれぞれ歴史や知識に裏付けされた力があります。

それぞれの特徴と個性を把握して、うまく使い分けながら、目に見えない「運」を味方に付けてくださいね♪

 

 

合わせて読みたい

この記事を書いたライター

えりち

ライター業の傍ら、某サイトの現役の占い師としても活躍中。

多趣味な占いマニア。

■プロフィールはこちら

グレバリのInstagram(フィード投稿担当)

この記事に関連するラベル

ページトップへ