-北欧流- ヒュッゲな暮らし【モーニングルーティーン】

記事更新日: 2020/10/05

ライター: りりー

一日の始まりは、朝の目覚めも空模様も様々です。

仕事に行く日や、お休みの日の朝。

どんな朝でも身支度を整えたり、自分の決まった行動パターンで朝の時間を過ごしています。

 

朝の習慣は意識をしてなくとも、大まかなルーティーンで成り立っています。

暮らしの中にあるルーティーンには、自分の求めていることや希望が隠れています。

それを意識的に整える事で、心持ち方や、意思決定まで変わっていく力があります

 

毎日の暮らしにある、朝の習慣は、心地よい自分をつくる大切な時間です。

コンディションを整えていく朝のルーティーン

それが、どんな時もわたしたちの意志を強めてくれます。

 

気温の変化や、環境の変化には体がついていかない時もありますよね。

いずみん

どんな時も心と体が整う朝ルーティーンが出来たらいいな。

 

1日の始まりである、朝の過ごしかた。

ヒュッゲな暮らしの中にも、【朝を味方につけてみませんか?

朝起きるのがしんどい時も、疲れが残っている時も、ルーティーンで心地よく過ごす朝をテーマにして、暮らしのヒントをご紹介します。

 

朝の習慣に、1日をスムーズに始められるヒントがあります。

暮らしのアイデア、朝ルーティーンを見てみましょう。

 

今回のテーマはヒュッゲな朝ルーティーン

この記事でわかること

・朝のルーティーンとは

・ヒュッゲな朝ルーティーンの動画

・朝ルーティーンのアイデア

ヒュッゲな朝

心地よい朝を過ごす

スウェーデンの文化の中で、Hyugge(ヒュッゲ)という言葉があります。

【心地よい過ごし方・満たされている時間】という意味ですが、ヒュッゲで大切にされているのは、自分の心の声に素直になること。

 

朝をどんな風に過ごしたいのか?どんな1日にしたいか?

自分にとって心地よい朝はどんなことをしている時間なのか考えてみたいですね。

 

ヒュッゲな朝

【好きな物に触れて、気分を上げる朝】

・大好きなコーヒーと甘いパンを食べてから、お気に入りのコーディネートとメイクと香水で気分を上げる

 

【ゆっくりまどろみながら目を覚ます朝】

・心地よい音楽をかけて2度寝。ホットドリンクを飲みながら目を覚まし、猫ちゃんとぼーっとする。

 

【朝活で1日にリズムを作る朝】

・目覚めたらゆっくりとストレッチ・瞑想をしてから、気になっていた本を読む。

 

目覚めの良さによって、1日のパフォーマンスが変わるという研究結果もあります。

朝に日光を浴びる事によって体内時計(サーカディアンリズム)が整うことも大切なこと。

 

夜に眠るまで、日中を快調に過ごせるか?

深い睡眠をしっかりとれるサイクルを作れるかも、朝の目覚め方や過ごし方によって左右されます。

いずみん

気持ちよくすっきりと目覚めたら、質の良い睡眠が取れているサイン。

 

合わせて読みたい

 

スイッチをONにするルーティーン

朝のルーティーンで大切にしたいことは、自分の気持ちとからだを乗せていくこと。

気分が自然と上がっていく様に過ごすということです。

スイッチがONモードになるようなルーティーンがあれば、気持ちを作ることに悩むことが無くなります。

いずみん

1日の流れを確認してイメージをする。今までの習慣ではなく、真っ新なところから自分の心の声を感じ取りたいですね。

 

モーニングルーティーンとは

ヒュッゲなモーニングルーティーン動画

暮らしの中で、みんながどんな風に朝の時間を過ごしているのでしょうか?

心地よく目覚め、朝時間を活用する術やちょっとした工夫が散りばめられています。

 

習慣になっていることが、わたしたちの心を穏やかに安定させてくれます。

朝時間のヒュッゲな過ごし方をのぞいてみましょう。

1.【フィンランド在住CA】
モーニングルーティーン【北欧の暮らし】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="

【sayakaさんのモーニングルーティーン】

フィンランドの暮らし、朝の過ごし方を紹介する動画です。

朝起きたら、カーテンを開けてアロマを焚きます。音楽を流しながらコーヒーを作って、ノートに向かい書き綴ります。

スキンケア・メイクをしてから、お洋服・アクセサリーを選びコーディネート完成!

2.【ENG】北欧の朝の暮らし風景/【morning rotine in Sweden】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

【yuriwiksさんのモーニングルーティーン】

スウェーデンの暮らし、朝の過ごし方を紹介する動画です。

朝5:30に起床。お水を飲んで、植物に水やりをします。灯りはあまり点けずにヨガ。サプリを飲んでスキンケアは保湿が重要項目。

時間がある時には、お茶を作り、朝ごはん。オートミールにお気に入りのトッピングを入れて楽しみます。身支度を整えて出発です。

3.八ヶ岳の暮らし 北欧風古民家のモーニングルーティーン 【sony a7Ⅲ】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

【モリジンさんのモーニングルーティーン】

八ヶ岳で古民家に住まう、朝の過ごし方を紹介する動画です。

朝起きて、ねこちゃんをなでなで。カーテンを開け、光を入れる。ストーブの灯油を補充して、朝食にフレンチトーストを作ります。

食器を片付けて、コーヒーを入れてゆっくり一休みをしてから、森仕事へ出発です。

 

モーニングルーティーン7選

1.モーニングページを書いて1日を始めよう

モーニングページとは、朝起きた時に、A4サイズのノートに、自分が思うまま、感じるままに書き綴ります。

誰にも見せず、書く内容も決めずに、ただひたすら思考によぎることを書き進めることで、瞑想のようなメソッドです。

 

スッキリとした気持ちで1日を始められることで、心が安定してスムーズに物事に取り組めます。

合わせて読みたい

 

2.白湯を飲んでからだを潤す

朝の体は水分を欲しています。

季節問わず、体内外の乾燥には十分に気を付けたいところ。

体に負担がかからない白湯を飲み、内臓の解毒や冷え対策も一緒にしていきたいですね。

合わせて読みたい
関連記事

白湯の力で、真夏の健康美人~セルフケア【からだ編】~

更新日: 2020.07.28

 

3.植物に水をあげる

緑に触れ合うこと、植物を育てること、毎日の水やりをすると生きている実感と時間の流れを感じられます。

 

自然とのつながりを意識することや、成長する姿を眺めると、心癒されます。

フラワーアレンジや、鉢植えの観葉植物、多肉植物の寄せ植えなど、バリエーション豊富でインテリアとしても楽しめます。

合わせて読みたい 

4.お部屋をアロマで良い香りにする

ヒュッゲな時間には、心地よい空間が欠かせません。

好きな香りでお部屋を満たすとリラックスできますよね。

 

精油の効能を活用して、シャキッと目覚めさせたり、体の不調や予防にも抜群。

セルフメンテナンスとしてもおすすめです。

合わせて読みたい

5.かんたんなエクササイズをする

寝起きで凝り固まったからだをほぐすと、じんわりとからだが起き始めます。

お気に入りのストレッチやヨガをしても良いですし、ラジオ体操などの簡単なエクササイズもおすすめです。

 

ベランダに出て朝日を浴びながら深呼吸。

1回5分でも続けてみると、体調の変化にも気づけます。

合わせて読みたい

 

6.朝のフェイスケアを念入りに

朝の目覚めが悪い時におすすめなのが、フェイスマスク。

洗顔後にひたひたと潤っていく気持ち良さは、朝から気分を上げてくれます。

 

気温や気分に合わせて、温・冷マスクを使い分け。

フェイスマスクの種類にもよりますが、潤いによる化粧ノリが良くなるのも嬉しいですね。

 

合わせて読みたい

 

7.朝食を楽しむ

朝食を食べる人は、大好きな朝ごはんの良い香りに誘われて起きたこと、ありませんか?

ごはん派のあなたは、ごはんが美味しく食べられるお供と一緒に味わい、パン派のあなたはお取り寄せやホームベーカリーで焼いて楽しんでみるのはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

いずみん

人の数だけ朝の習慣があるということ。ゆったり過ごすのも、時短でサクッと準備するのも、共通して大切にしたいことは、自分にあったリズムで過ごすことですね。

 

北欧スウェーデンのヒュッゲをヒントに、モーニングルーティーンを考えてみませんか?

朝の時間が穏やかで心地よく過ごせますように…

関連記事

幸福度が高いデンマークから学ぶ【ヒュッゲ】~幸せライフスタイル

更新日: 2018.09.20

この記事を書いたライター

りりー

旅が大好き。

日本はもちろん、世界中の暮らしの中に、“幸せのかたち”があります。

心地よく、自分にフィットしたライフスタイルを見つけるヒントとなる情報を発信していきたいと思います。

心豊かに、からだ軽やかに過ごせる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ