【気持ちに余裕が生まれる】憧れのグリーンのある暮らし実践ステップ

記事更新日: 2020/07/25

ライター: あおば

グリーンのある部屋は、心癒される憧れの空間。

部屋全体がパッと明るく見えて、気持ちも上向きになりますよね。

 

筆者は『魔女の宅急便』で登場する植物いっぱいの魔女の家(キキの自宅)が好きで、

「こんな素敵なおうちに住みたい!」と何度も思いました。

グリーンが溢れる豊かな暮らし、憧れですね!

でも実際には、

いずみん

たくさん植物を置くのは難しい!

という本音もありませんか?

 

部屋のスペースは限られているし、そんなに広い空間もない。

世話もできるか心配…

センス良く置くにはどうしたらいい?

 

 

SNSで見かけるおしゃれな部屋は参考にしたいけれど、実際には飾りやすくないと続きません。

無理なく上手に暮らしの中へグリーンを取り入れる方法についてご紹介します。

 

ぜひ試してみて!

 

①どこに飾る?植物を置く場所を決める

あおば

まずは置き場所を決めましょう!アナタはどんな時に植物を見たい?

 

緑のある生活は憧れだけど、だからと言ってたくさん置いて管理が出来なくなってしまうのはすごく残念ですよね。

植物と上手に付き合うためにも、はじめは無理のない範囲で。

 

飾って気分が良い場所、自分が上機嫌になれる場所を、まずは1ヵ所だけ決めてみましょう。

お部屋のスペースやレイアウトによって置ける場所が限られていることもありますが、「どんな時にグリーンが見たいか」気持ちに寄り添って考えてみてください。

 

あおば

私ならこんな時に緑が見たいかな!

【おすすめの定位置はここ】

ベランダやポーチ

カーテンを開けて朝日を浴びるタイミングに緑が目に入ると癒されますよね。

 

 

鏡の横

朝起きて「今日一日頑張るぞ!」と気分を上げたい時に。

自分の姿を見る鏡の横に植物が置かれていると気分スッキリ1日をスタートできそう。

 

 

リビング

家に帰ってきてホッと一息、お風呂上りに音楽を聴きながら

 

 

一番長く時間を過ごす場所

寛ぎたい時や集中したいはいつでもそばにあるとほっと安心。

 

 

【おすすめしない場所】

窓辺や通路など

 

窓の開閉がしにくくなったり、通路を塞いでしまうような場所はおすすめしません。

暮らしが不便になる場所は避けましょう。

 

風通し、日当たりの悪い場所

鉢植えの植物を置く場合は、日当たりの悪い場所は避ける方が良いでしょう。

浴室などに置きたいなら、出かける前には日当たりの良い場所へ移すようにします。

植物によっては、逆に風通し・日当たりの良い場所がだめな種類もあるので、浴室向きのグリーンを選ぶことも大事ですね。

②育てやすい植物はどれ?種類を決める

インドアで植物を育てる場合、

初めてのグリーンは「手入れが簡単で、大きすぎないこと」がポイント。

 

あおば

育てやすさが継続のコツです。観葉植物以外にも、切り花やエアープランツという選択肢も取り入れてみて!

 

置き場所別 おすすめ観葉植物

あおば

どれでも小さめの鉢で育てることができる、初心者さん向けの植物です

 

1.リビングなどの室内向き

 

・ぺぺロミア・グラベラ

・ぺぺロミア・デッピアーナ

・ホヤ・カルノサ(サクララン)

・ピレア・グラウカ

 

参照:Green Snap

2.あまり場所を選ばない

 

・アスプレニウム

・アグラオネマ

・ガジュマル

参照:Green Snap

 

3.どちらかと言えばベランダ向き

 

・シュガーバイン

・ワイヤープランツ

・セダム・リネアレ(オノマンネングサ)

参照:Green Snap

 

あおば

植物を購入する時にお店で相談すると、育てやすい観葉植物としてすすめられるのが…

 

・モンステラ

・ベンジャミン

・パキラ

確かに育てやすい種類ではありますが、そこそこ成長する可能性があるので、スペースが狭い部屋の場合は一度検討した方がいいかもしれません。

(でも、葉っぱが大きくてかっこいい種類です)

好きなグラスに切り花を飾ってみる

「グリーンのある生活」を思い浮かべた時、鉢植えの観葉植物を連想しがちですが、切り花を一輪飾るだけでも部屋の雰囲気は変わります。

花瓶がなくても大丈夫!キレイな色のグラスや外国のビールの空きビンなど、水が入ってお花が生けられたら入れ物は何でもOKです。

 

切り花であればテーブルの上に気軽に置けるのもいいですよね。気分に合わせた一輪を楽しんでみましょう。

 

あおば

お花屋さんで日常的にお花を買う暮らしも素敵!

エアープランツはインテリアにもなる

最近は100均でも売っているエアープランツ。

インテリアとしてだけでなくDIYの要素もあるので、よりオシャレに植物を楽しみたい人向けと言るでしょう。

 

ガラスに飾ったり…

参照:A Tropical Garden

 

 

ワイヤーでアレンジしたり…

参照:Roomclip

 

飾り方はいろいろ!

【注意】エアープランツは水やりが必要!

エアープランツは「空気中の水分」のみで成長していると勘違いしている人も多いですが、

水やりが必要な植物です。

霧吹きで水分をたっぷりと与えた後は、きちんと乾くところに置いてあげましょう。

ただし、毎日ではなく春から夏にかけては週に2~4回程度。冬場は週に1回程度でOKです。

失敗しやすい!あまりおすすめしない植物

「植物を置こう!」と決めたとして、初めて植物を育てる場合に多肉植物・サボテンを選ぶことはあまりおすすめしません。

 

多肉植物やサボテンは見た目お名前もかわいいのですが、育てるのがとっても難しい植物。

もともと暑い国で生まれた植物で、日本とはまったく異なる環境で育つため、温度管理や水やりのタイミングがわかりにくく、育てるのに失敗しやすい植物なんです。

エアープランツと同様に「水やりをあまりしなくてもいい」と思われている人も多いですが、水はたっぷりとあげないといけないし、けどそのタイミングはとってもわかりにくい…

 

手間と時間がかかるので、初めての植物なら観葉植物をおすすめします!

まとめ|グリーンのある暮らしを楽しもう

家の中に自然があると、気分がリフレッシュしてポジティブになりますし、疲れた時にはリラックス効果も期待できます。

 

気持ちに余裕が生まれる、憧れのグリーンのある暮らし。

 

いつか、もっとたくさんの緑に囲まれた”理想の空間”づくりができるよう、まずはその第一歩を踏み出してみませんか?

 

この記事を書いたライター

あおば

自然が大好き。

サステナブルで心豊かに生活していくために実践できることを
コツコツ発信していきたいと思っています。

アウトドアからオーガニックまで、ナチュラルに癒される生き方・暮らし方の情報が中心です☺

この記事に関連するラベル

ページトップへ