どうして不倫するの?不倫恋愛する人の気持ちと5つの理由

記事更新日: 2021/04/27

ライター: ゆの

不倫と聞いても、2次元の中だけのことだと思っている人もいるでしょう。

でも実際には、漫画やドラマの中だけでなく「不倫をしている人は意外と多い」と感じています。

というのも、筆者がよく不倫相談を受けるからです。

前は、「なぜ私に?」と不思議だったけど、仲が良くも悪くもなく「まぁ最悪この人にならバレても、失望されてもいい」と思われる距離感だと言いやすいんだな、と思うように。

あと、これまで筆者自身が人に自慢できるような恋愛をしてこなかったから。過去の恋愛話を聞くと、シンパシーを感じるみたい。

筆者の知り合いで、8年間不倫を続けたYちゃんが、

いずみん

人に言える恋愛じゃないから、苦しい。相談できる人がほしかった

 

と言ったように、本来一人で耐える場合の方が多いはず。だって、誰かに話した時点でどこから漏れてしまう可能性があって、すごくリスクが高いから。

そんな思いをしてまで、なぜ不倫の恋に走ってしまうのか。

「不倫なんてだめ!」と思っている人からすると、すごく不思議だと思う。でも、不倫するには理由がある。

今回は、不倫の恋をしてしまう気持ちについて触れたいと思います。

ライタープロフィール
ゆの
自他共に認めるハードメンヘラ(メンヘラ歴はすでに20数年!)。
毎日をできるだけ気持ちよく健やかに、そしてスッキリとした気分で過ごすため、PMS対策の漢方や睡眠ケアをがんばり中。
趣味はメンヘラ友達との文通。会社に馴染めずフリーランスでお仕事してます。占いも好き!

どうして不倫の恋をしてしまうのか?

もちろん、結婚している相手との恋愛は、奥さんや旦那さんから訴えられるリスクがある。

なのに、「どうして自らそんな危ない橋を渡るの?」と、思う人の方が多いとは思う。

ゆの

不倫している人の気持ちなんてわかるわけない!と思ってるかもしれないけれど、次の理由を読めば、ちょっと考え方が変わるかも…

結婚しているのを隠されていた

実は、「結婚してるとは知らなかった!」っていう場合も多い。

つまり、相手が既婚者なのを隠していて、騙されて体の関係まで許してしまい、そこから抜け出せなくなるという人もいるの。

もちろん、付き合っているうちに実は既婚者だったとわかって、そこですぐに別れられる人もいる。

でも、 「もう好きになってしまった!止められない!」という場合だってある。

だって、誰かを好きになる気持ちって、そんなに上手くコントロールできるものではないし。

ゆの

既婚者だとわかった時に潔く身を引けるかどうかが、不倫の恋の分岐点!

 

好きになった人が既婚者だった

相手から騙されてそのまま関係を続けてしまうパターンもあるけれど、最初から既婚者だとわかって好きなることも。

一般的には、「既婚者は恋愛対象外」と考えるのがモラルなのかもしれないけど、「既婚者も恋愛対象」と思っている人も、ぶっちゃけいます。

そういう人は、「結婚してるからなによ!私は好き!」って言えちゃう強い人。

好きになった人がたまたま既婚者だった、それだけ。

ただし、不倫に発展するからには、相手だってその好意を受け入れたという証拠。

どちらか一方だけが悪者扱いされることもあるけれど、 相手があって成立していることは忘れないでほしいです。

家庭やパートナーに問題がある

『失楽園』とか『マディソン郡の橋』とか『昼顔』とか、世間を熱狂させる不倫の恋でもわかるように、 家庭やパートナーに問題を抱えて不倫をしてしまうことは多い。

筆者が相談を受けた中では、相手からDVを受けているケースもあった。

お互い結婚してても、人を好きになることはある。

でもそれは、今のパートナーや家庭を愛することができない、何かしらの事情がある場合かもしれない。

ただ単純に、不倫を楽しんでいるとは限らないということは伝えておきたいな。

元カレ・元カノと復縁したい

「別の人と結婚しちゃったけど、やっぱり好き!」&「別の人と結婚しちゃったけど、別れたことを後悔している」、そんな復縁ケースも。

だったら別れてからちゃんと付き合えば?と思わなくもないけど、離婚ってそうそう簡単にできるものでもない。

慰謝料が発生したり、家裁になったり、子供がいたら養育費の問題も。

嫌いになれば別れたらいい、と言えるのは付き合ってる時まで。

結婚してしまうと、離婚するのは結構骨が折れるものなんです。

復讐するため

滅多にない。けど、まったくないわけではない復讐パターン。

「そんな漫画みたいなこと…」と思うかもしれないけれど、 不倫することで相手をおとしめたいと思っている人もいます。

または、復讐対象が、不倫相手の奥さんあるいは旦那さんの場合も。

いずれにしても結婚していることを逆手にとった嫌がらせ行為なので、万が一、そんな不倫相談を受けたら絶対に止めてほしい!

たとえ不倫でも恋愛であることに変わりない

不倫が理解されることは少ないと思うし、正直なところ褒められた行為ではない。

でも、いけないことだったとしても、本人同士にとってはそれは純愛かもしれないし、本気で人を好きになった結果、選んだ道かもしれない。

応援することはできなくても、相談に乗ってほしいという人がいれば、話だけは聞いてあげたいって思う。

沈黙が基本の不倫の恋は、時々吐き出した方がいい

不倫してると、悩んでも相談できる相手がいなくてすごくしんどい。

もし、この記事を読んでいるあなたが今不倫していて、周りに筆者のようなちょうどいい関係の人(都合のいい間柄ともいう)や、疎遠になっても困らない距離感の人、あるいは親身になってくれる人がいなければ、ネットや電話の相談窓口を使ってみるのも方法だと思う。

 

ゆの

あと、不倫だからといって頭ごなしに否定されるようなことがないのは、占いかな。

使うものによって通話料、通信料、利用料がかかるけど、いずれも 匿名で相談できて話を聞いてもらいやすいし、もやもやをため込むよりは精神衛生には、いいと思う。

私もクズの元カレと本気で復縁したいと思っていた時は、占いに行きました。(その話は今度するね)

 

人に聞いてもらうとスッキリするだけじゃなくて、今の自分の気持ちを整理することもできる。

「本当にこの恋を続けていいの?」って思ってる時なんか特に。

いろんなツールを上手に使って、それがちょっとでもあなたの助けになればいいなと思っています。

 

合わせて読みたい

この記事を書いたライター

ゆの

毒親(機能不全家族)の元で育ったアダルトチルドレン。メンヘラ歴は早20数年。ダメな男に引っかかり続けたけど、さすがにそろそろ幸せになりたくて、メンヘラ改善と自己肯定感を高めるために試行錯誤の毎日。好きな言葉は「元気があれば(大体のことは)なんでもできる」。

▷ゆのプロフィールはこちらから!
▷Twitterはじめました!
@chanyunomenhera

この記事に関連するラベル

ページトップへ