【おうち時間満喫】インテリアを楽しもう!北欧4ヶ国ルームツアー

記事更新日: 2020/09/25

ライター: りりー

幸福度ランキング上位にある北欧の国々。

長く寒い冬もあり、日照時間が短い期間もありますが、そんな気温の変化にもうまく順応する文化になっています。

 

暮らしの中に、毎日を楽しく過ごす工夫は、どんな時もわたしたちの心を明るくしてくれます。

 

明るくポップな色合いの小物を持ったり、間接照明などライトスタンドの温かな色合いの灯り。

触り心地の良いブランケットや、優しく温かみのある木目調の家具。

 

どんな物に囲まれて過ごしたいのか?

どんな場所だったらくつろげるのか?

ほっとくつろげる空間は、ひとり一人違います。

 

いずみん

自分の心地よく感じられる空間でリラックスした生活を送りたいな。

 

毎日を過ごすおうち。そのおうち時間を心地よくしていく幸せ。

ヒュッゲな暮らしをする中で【自宅を癒しの空間】にしてみませんか?

おうちが、快適で自分好みに、心明るく過ごせるお部屋をテーマにして、色々なアイデアを集めてみました。

 

世界の暮らしの中に、毎日を心地よくするヒントが!

心休まり、くつろげる居心地の良いお部屋を見てみましょう。

 

今回のテーマはお家時間を楽しむお部屋

 

この記事でわかること

・北欧4ヶ国のインテリアの特徴

・内装や家具の雰囲気がわかるルームツアー動画

・心地よさが上がるインテリアのコツ

 

北欧4か国のインテリア

北欧インテリアの特徴

温かみがあって、素材も色合いもなんだか優しい印象の北欧インテリア。

どんな特徴があるのでしょうか?

 

北欧インテリアの特徴

・曲線美

・深みのある自然な色

・天然な素材

・シンプルなデザイン

 

カラー

ベースとなるのはナチュラルカラーとアースカラー

【ナチュラルカラー】

どの色にも調和しやすい淡い色合いです。

・ベージュ

・クリーム

・アイボリー

 

【アースカラー】

大地や植物など、地球に存在する自然が持つ色合いです

・テラコッタ

・イエローオーカー

・オリーブ

家具の特徴

・木材の特徴を活かす(木目や風合い、色の組み合わせ)

・布地の素材感も大切に(ウール・リネン)

・デザインにとことんこだわる

 

4ヶ国のルームツアー

ノルウェー

【ノルウェーの一軒家ルームツアーをしてみた!!】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

注目したいのは、家具の色合いと素材感。

リビングのラグ・ソファー・テーブルは、ベージュ・グレージュ・クリーム色とベーシックなカラー。

食卓のテーブルには黒のスタイリッシュなデザインの椅子が合わせてあります。カーテンは幾何学模様のデザイン。

キッチンの上には出来るだけ物を置かないスタイル。寝室はシックな色合いのグレーで熟睡できそうですね。

【ノルウェー人気インテリアブランド】

・Vatne Møblerバットネ社

・EKORNES エコーネス

・Rydo  リボ

 

デンマーク

【なぜデンマークのインテリアはお洒落なの?】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

テーブルは全て木(オーク材)。クロスはモノクロのマリメッコ柄。

照明のこだわりはデザインだけでなく、温かい色味にもこだわりがあり、キャンドルの灯りも楽しみます。

キッチンはリノベーションでオープンキッチンに。アートや写真を飾り、観葉植物や家庭菜園で緑も楽しみます。

【デンマーク人気インテリアブランド】

・イルムス

・HAY

・KAY BOJESEN DENMARK カイ・ボイスン デンマーク

 

スウェーデン

【北欧の築100年のアパート・ルームツアー/キッチン&リビング編】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

キッチンはリノベーション。アンティークショップで購入した布地も張り替えてお気に入りの椅子に。

サスティナブルに食を楽しんでいます。

いただき物や伝統的な宝箱もアンティークなインテリアとしてぐっとお洒落な雰囲気です。

【スウェーデン人気インテリアブランド】

・IKEA イケア

・eilertsen アイラーセン

・Hans J Wegne ハンスJ.ウェグナー

 

フィンランド

【北欧フィンランドのアパート内公開!お夕飯風景ものせちゃう】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

玄関には、コンパクトに、靴箱・上着かけ・エコバック置き場をまとめて便利に。

ベットは手作り。家具はリサイクル(セカンドハウスショップ)で購入し、お友達の手作り陶器のインテリアもおしゃれ。

プロジェクターで映画を楽しみ、趣味を楽しむギターを飾り、ペイントコーナーのテーブルも。

くつろぎながらも、趣味も楽しめるお部屋です。

【フィンランド人気インテリアブランド】

・Artek アルテック 

・NIKARI ニカリ

・martela マルテラ

 

おうち時間を楽しむ

心地よさを感じるポイント

心地よい空間というのは、清潔さ、整理整頓された部屋、適度な物の量、心地よい色合い、適度な温度など心地よさは人それぞれです。

自分の好みや、趣味に寄せたお部屋作りを楽しめるのもいいですよね。

 

自分の好みのテーマを感じ取ろう

5つのアイデア

1食事を楽しめる

2非日常的な空間

3温かみが感じられる

4趣味を楽しめる

5緑と自然を感じられる

 

アートを楽しみたい

アートレンタル

【定額制絵画レンタルCasie】

おうち時間をアートで彩る

 

北欧家具を揃えたい

北欧スタイルの家具・インテリア

【CASA HILS】

北欧スタイル家具と個性派インテリア家具

【Subsclife】

人気の家具を定額でレンタル

 

DIYを楽しみたい

DIYオンラインショップ

【HAGS】

オシャレな家具・インテリア・建材のオンラインショップ

 

模様替えや、雑貨やお花を飾ってみたり。

おうち時間を快適にする、お部屋作りを楽しんでみませんか?

 

この記事を書いたライター

りりー

旅が大好き。

日本はもちろん、世界中の暮らしの中に、“幸せのかたち”があります。

心地よく、自分にフィットしたライフスタイルを見つけるヒントとなる情報を発信していきたいと思います。

心豊かに、からだ軽やかに過ごせる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ