スウェーデンから学ぶ【フィーカ】~世界の幸せライフスタイル~

記事更新日: 2020/09/23

ライター: りりー

日々の中にある安らぐ時間。ほっとする時間。

なんてことない事でも、幸せだな~と感じられる時間が、心を満たしてくれます。

 

皆さんは、毎日10分でも20分でも、幸せだな~落ち着くな~と心からそう思える時間を持てていますか?

 

どんなスキマ時間でも、そのひとときが、一日の満足度を上げてくれます。

毎日の暮らしに、小さな幸せや充足感を持てる習慣。

それが、どんな時もわたしたちの心を明るくしてくれます。

 

いずみん

ほっと安らげる時間が、心の緊張を解いてくれますよね。

 

肩の荷を下ろし、自分と周りの人に優しくなれる時間。

毎日の暮らしの中で、休憩を【フィーカの時間にしてみませんか?

頑張りすぎてしまうあなたに、こころ朗らかになるフィーカをテーマにして、色々なアイデアを集めてみました。

 

世界の食文化には、毎日を楽しくさせるヒントが!

心とからだに優しいフィーカの時間を過ごしてみませんか?

 

今回のテーマはフィーカ

この記事でわかること

・スウェーデンの習慣 フィーカとは

・フィーカを楽しむ動画

・フィーカを楽しむアイテム

 

スウェーデンの素敵な習慣

フィーカとは

スウェーデンの文化の中で、Fika(フィーカ)という時間があります。

【お茶をする】という意味ですが、そのフィーカで大切にされているのは、お茶を楽しむだけではありません。

 

Fikaフィーカ

【お茶をする】

コーヒーやお茶を楽しむ

甘いものや軽食を食べる

お茶しながら仲良い家族や友達とおしゃべりをする

 

世界中に、お茶を楽しむ文化があります。

おやつの時間や、朝の目覚めのお茶。アフタヌーンティーも、各地域に根付いた楽しみ方があります。

 

いずみん

お茶する時間や、カフェに行って過ごすと穏やかな気持ちになりますよね。

北欧のスウェーデンでは、ゆっくりとくつろげる空間で心おきなく話せる仲間と過ごす時間を持つことを大切にしています。

 

休憩を取ることにも積極的で、コーヒーを飲むことにも重要な文化であるという考えがあります。

 

日常的なフィーカ

・仕事中にコーヒーブレイク

・カフェに行く

・自宅のお茶に招く

 

甘いケーキと一緒に

フィーカには甘い焼き菓子がつきもの

『スウェーデンのテーブル』The Swedish Tableの著者ヘレーネ・ヘンダーソンによると、スウェーデン人の客に無礼とならないために最低3種類の焼き菓子が必要であり、客を関心させるには、7種類の焼きたての焼き菓子を用意して、天気お話ができるようにしておく。 

引用:Wikipedia

いずみん

伝統的な言い伝えの中にもフィーカがあるということが、暮らしの中に根付いた文化だということですね。

【フィーカでよく食べられる軽食】

・シナモンロール

・ケーキ

・クッキー

・ビスケット

・クッキー

・オーブンサンドイッチ

・フルーツ

 

フィーカでまどろむ

Fikaを楽しむおすすめ動画

スウェーデンの暮らしの中で、日本人がどの様にフィーカの時間を楽しんでいるのかのぞいてみましょう。

毎日の暮らしを楽しむヒントがたくさん散りばめられています。

1.フィーカの時間 
【スウェーデン・スコーネ伝統菓子でFikaの時間】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

ドライブを楽しみながら向かうのは行きつけのカフェ。

そこで過ごすひとときで心癒され、悩みや疲れが薄らいでいく時間を過ごしたいですね。

スコーネ地方で作られたお祝いのお菓子スペッテカーカ。自分にとっての懐かしい味を思い出してみましょう。

【カフェやお家でお気に入りのお菓子を】

・煎茶にバラの花びらとブラックベリー入

・バナナのクッキー

2.手作りを楽しむ 【スウェーデン式簡単チョコケーキクラッドカーカkladdkaka】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

材料の種類も少なく、混ぜていくだけで簡単に作れるクラッドカーカ。

お子さんと一緒に手早く簡単んい作れるのも魅力。

時間をかけなくても、おいしい手作りケーキを楽しめます。

Kladdkaka クラッドカーカの材料 

【18㎝丸型】

溶かしバター 100g

卵 2個

砂糖 160g

バニラシュガー 大さじ1(砂糖+バニラオイル)

塩 ひとつまみ

ココア 大さじ4

中力粉 170g

 

トッピング

生クリーム

粉砂糖

ココア

ベリー各100gくらい

3.自然の恵みをいただく 
【スウェーデンの田舎暮らしブラックベリー酒で晩酌/桜の木で作るハニーティ】
" width="100%" height="100%" frameborder="0" allowfullscreen="">

自然の恵みをいただく事は美味しく癒されますね。

動画ではコーヒーと甘いお菓子ではないけれど、フィーカ的な過ごし方のひとつ。

コーヒーや甘いものが苦手な人でも、形にこだわらず、フィーカの時間を楽しめます。

ブラックベリー酒のお供に

【クラッカー4種】

・クリームチーズ&生ハム&もも

・クリームチーズ&ブラックベリー 

・レバーペースト&リンゴンベリーのジャム 

・ブルーチーズ&はちみつ

 

みんなのFikaの楽しみ方

 

 

 

楽しくなるアイテム

お気に入りの調理器具で手作りを楽しもう

動画にあったように、手作りの良いところは使う食材を選べるということ。お菓子作りの過程も楽しめることです。

お気に入りの調理器具を見つけたり、おいしい食材をもらったりした時に作ってみよう!

 

オンラインショップ

【ゆとりの空間】

料理家 栗原はるみさんがプロデュースするオンラインショップ

調理器具はもちろん、キッチン雑貨や食器まで揃っています。食に関連した読み物や、レシピが載っているので見ているだけでも食が楽しくなります。 

 

ケーキを用意してみんなで楽しもう

フィーカの時間は色々な形で楽しめます。

ひとりでゆっくりと毎日の生活の中でコーヒーと甘いものを楽しめますし、カフェでおしゃべりを楽しみながらフィーカの時間を満喫することもあります。

自宅に友達を招いてフィーカの時間を楽しむなら、たまに贅沢な洋菓子を楽しむのもいいですよね。

 

洋菓子店 カサミンゴー
【洋菓子店カサミンゴ】


本場ヨーロッパの味わえる、最高級洋菓子宅配専門店

ドイツのショートケーキシュバルトヴェルネーや、キュス木苺レアチーズケーキなど。

特別な会にもぴったり、見た目が本当に可愛くて味わい深いケーキが揃っています。

 

お気に入りのコーヒーを見つけよう

フィーカの時間にはコーヒーが欠かせません。

紅茶を楽しむ人もいますが、スウェーデンの人にとってはコーヒーが大切な文化です。

様々な種類のコーヒーを試して、とっておきの1杯を堪能してみましょう。

 

コーヒー

【INICマーケット】

ハニーコーヒーや、ココナッツラテなどバリエーションが豊富でパッケージもお洒落。送料無料のお為しセットもあります。

【銀座カフェーパウリスタ】

100年以上続く銀座の名店で長く愛さているコーヒー。森の様な農園で作られたコーヒーを月替わりで楽しめます。

【AOMIコーヒー】

コーヒー好きが集まりブレンドの試行錯誤を重ねてできた青海コーヒー。おうちで香り高いコーヒーが楽しめます。

 

北欧スウェーデンの素敵な文化。

フィーカの時間で毎日癒しの時間を過ごしてみませんか?

関連記事

幸福度が高いデンマークから学ぶ【ヒュッゲ】~幸せライフスタイル

更新日: 2018.09.20

この記事を書いたライター

りりー

旅が大好き。

日本はもちろん、世界中の暮らしの中に、“幸せのかたち”があります。

心地よく、自分にフィットしたライフスタイルを見つけるヒントとなる情報を発信していきたいと思います。

心豊かに、からだ軽やかに過ごせる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ