ユーグレナはミドリムシだって知ってた?味や飲みやすさ・おいしく食べるおやつレシピも

記事更新日: 2021/10/13

ライター: ゆの

「ユーグレナ」という名前に、聞き覚えがある人はいるでしょう。

ゆの

聞いたことある! 緑のイメージがあるけれど、青汁なの?

実は、ユーグレナとは「ミドリムシ」のこと。

ゆの

え!!!?虫???

——と驚く方はきっと多いはず。私もそのひとりでした(笑)

でも違います!

ミドリムシは虫ではなく、微細藻類のユーグレナという藻類の一種。

しかもミドリムシは、5億年前に誕生した地球で初めての生物なのだとか。

ゆの

いまではミドリムシを原料としたバイオ燃料製造の研究など、食用だけではなく幅広い分野で活用されているそうです。

また最近では、2016年に和歌山県内で新しく発見されたミドリムシが食品に活用されるとのニュースもありました。

▶ yahoo!ニュース [5倍で増殖するミドリムシが食品に!]

ゆの

なんとなく青汁なのかな~とか思ってたけど、全然違ってましたね…
味も気になるので、実際に飲んでみました! ユーグレナを使ったおやつ作りも掲載しています。

太古の藻類・ミドリムシ | ユーグレナの味は?

今回は、粉末状で飲み物以外にもアレンジがしやすい「からだにユーグレナ グリーンパウダー」をチョイス。

ゆの

はじめてのユーグレナ! どんな味なんだろう?

開けた時の香りは抹茶っぽい感じですが、大麦若葉と明日葉がブレンドされているので、葉物の香りも混ざっているかと。香りは青汁風です。

飲み方は簡単。水かぬるま湯に溶かして飲みます。ダマになるかと思ったけど、思ったよりもサッと溶けました。

水に溶かすと、香りは煎茶っぽくなった気がします。この時点で、見た目は完全に青汁。

いざ飲んでみると……

ゆの

あ、飲みやすい!……けども!

苦味などはなく非常にサラッとしているので飲みやすいのですが、かと言ってすごくおいしいかと言えば、正直なところそうでもない。

「ちゃんと飲む」と決めなければ、毎日は続く気配がしてきません。

粉末状のユーグレナは料理に使うのがおすすめ

他の方も書いていましたが、コーヒーや牛乳、豆乳に混ぜて飲んでいるケースが多く、中には甘酒に混ぜているという健康志向の人も。

ゆの

そのまま飲んでもいいですが、粉末状なので、他の飲み物に混ぜたり料理に使うのがよさそうだと思いました。

ということで、オーソドックスですがホットケーキに混ぜてみました。

ユーグレナで超簡単なおやつ作り。

ユーグレナのパンケーキレシピ

ゆの

自家製りんごジャムやバターを添えて3時のおやつに。溶かして飲むよりも風味が出たように感じます。

こうして食べてみると、味は野草に近い気がしますね。

溶けやすく混ざりやすいので、特にお菓子づくりには向いていると思います。若草色が優しい色合いできれいに仕上がりますよ。

ユーグレナのパンケーキ
<材料>
・ユーグレナ :スティック1本
・パンケーキ粉(ホットケーキミックスなど好みのもの):100g
 *今回は「マリールゥのパンケーキミックス」を使用
・豆乳:120g
・好みのオイル:10~20g

ユーグレナをおいしく食べよう!

ゆの

飲みにくいわけではないけれど、味にあまり特徴がないだけに、逆に好みが分かれそうなユーグレナ。もっとおいしく食べられないかと、公式でもその活用方法を模索しているようです。

ユーグレナ公式では、sioオーナーシェフでシズる株式会社代表の鳥羽周作さんがシェフとしてレシピを開発する「ユーグレナ あとはおいしくするだけプロジェクト」も発足中。

▶公式サイトはこちらから

ゆの

ちゃんと飲み続ければいいのはわかっている——でもなかなか続かない。。
そんなときこそ、料理にサッと混ぜ込んで使ってみるのも方法のひとつ!

粉末タイプのほか、タブレットタイプ、ドリンクタイプのフルーツオレ・イチゴオレ味など、バリエーションも豊富なので、試してみやすいものを選ぶのがいいですね。

▼鳥羽シェフのTwitterもチェックしてみて♪

▼関連記事もどうぞ!

この記事を書いたライター

ゆの

毒親(機能不全家族)の元で育ったアダルトチルドレン。メンヘラ歴は早20数年。ダメな男に引っかかり続けたけど、さすがにそろそろ幸せになりたくて、メンヘラ改善と自己肯定感を高めるために試行錯誤の毎日。好きな言葉は「元気があれば(大体のことは)なんでもできる」。

▷ゆのプロフィールはこちらから!
▷Twitterはじめました!
@chanyunomenhera

この記事に関連するラベル

ページトップへ