おしゃれなタロットカードを紹介!|まったりフォーチュン<コラム>

記事更新日: 2021/08/10

ライター: えりち

えりち

こんにちは!

ライター兼 占い師のえりちです。

えりちは普段、タロットカードをメインに、アストロダイスやペンデュラムなど、卜術の占いで鑑定をしています。

 

今日は多くの人が気になっているけど、少しは知っていることもあるけど、意外とどうやって入門していいかわからないタロットカードの世界へ皆さんを誘いたいと思います! 

えりち

コレクションしたくなるような素敵なカードをご紹介します!

あなたもぜひ、お気に入りのカードを見つけにいきませんか?

 

この記事を書いた人
★ライター兼 現役占い師えりち
ライター業の傍ら、某所で鑑定をおこなう現役占い師。占いマニアでもある。占い師歴は15年。相棒のタロットカードと共に、10~50代の幅広い年齢の方のお悩みにお答えしている。対面鑑定人数はのべ1500人以上。

初心者向けにはまず、これ!

ライダーウェイト版タロット

えりち

基礎を学ぶなら、ライダーウェイト版からの入門がおすすめです。

19世紀末の西洋魔術の秘密結社・黄金の夜明け団の解釈に基づいてアーサー・エドワード・ウェイトがデザインし、1909年にロンドンのライダー社から発売されたタロットのことです。

以後イギリスでは大ブームとなり、タロットといえばこのライダーウェイト版が指されるようになりました。

 

すべて絵札で意味がわかりやすい!

えりち

多くのタロット入門書でも、このライダーウェイト版のタロットの絵での解説がされています。

絵がすっきりとわかりやすく、初心者でも学びやすいのでおすすめです。

もっと昔(16~18世紀)から存在し、ヨーロッパで生産されていたマルセイユ版タロットというものもありますが、絵柄が複雑でとっつきにくいものが多いため、慣れないうちはライダーウェイト版を使ってみてください。

 

こんなおしゃれなタロットも!

ホワイトキャッツ タロット

えりち

絵柄がぜんぶ猫!

えりちも1番愛用しているタロットです。

こちらは、芸人の「よゐこ」濱口さんの弟であり、現役の占い師である濱口善幸さんも愛用していることで有名なタロット。

ライダーウェイト版のデザインを軸に、すべて白い猫で絵が描かれているのが特徴です。

猫好きにもたまらないカードですね!

 

モダンウィッチ タロット

こちらも絵柄のベースはライダーウェイト版に即していますが、イラストがとっても現代的!

たとえば右下の「戦車」のカードはバイクにまたがった女性に!

えりち

パソコンやスマホを持った人がいたり、服装が現代的だったりと親しみを感じますし、なにより、カードの意味を現代のものにてらしあわせてリーディングがしやすそうなのがいいですね!

ビビッドな色とおしゃれな絵柄で、ウケること間違いなしのカードですね!

 

バンクシータロット

えりち

こちらはあの、正体不明のアーティスト「バンクシー」のイラストが用いられたタロットカード!

ライダーウェイト版とは絵柄がまったく異なり、上級者向けのカードにはなりますが、モノトーン調がかっこいいカードですね!

 

タロット オブ ザ ディバイン

こちらは、世界中の民間伝承、神話やおとぎ話をモチーフに描かれたタロットカード。

えりち

日本からは「かぐや姫」が!

色彩の雰囲気や色使いが、なんだかディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」を思わせますね。

リーディングに新しい観点をもたらしてくれそうなカードです。

 

タロット ミュシャ

こちらは、アール・ヌーヴォーを代表するチェコの画家、アルフォンス・ミュシャをトリビュートしたタロットカード!

ミュシャの特徴である星・花・宝石などの概念が随所に散りばめられています。

実占にもいいですが、思わずコレクションしたくなるようなカードですね!

 

タロット デ エル・ディオス・デ・ロス・トレス

こちらは、スペインの画家によって描かれたビビッドなタロットカード!

えりち

持っているだけで元気がもらえそうなカードですね!

ポジティブな雰囲気が好みの人は、このカードを使うといいかもしれませんね!

 

占ってもよし!集めてもよし!

タロットは、たとえ占えなくても、集める楽しさも含んだカードだと思います。

えりち

わくわくしながら触れてあげることで、カードもとても喜んでくれるはずです。

「これすごくいいな」と心惹かれるカードを、あなたの生活にも加えてみませんか?

お気に入りのタロットを探してみてくださいね!

 

 

合わせて読みたい

この記事を書いたライター

えりち

ライター業の傍ら、某サイトの現役の占い師としても活躍中。

多趣味な占いマニア。

■プロフィールはこちら

グレバリのInstagram(フィード投稿担当)

この記事に関連するラベル

ページトップへ