孫の写真を送るサービスって?離れた祖父母に子供の写真を共有しよう

記事更新日: 2021/02/02

ライター: チピ子

今年はコロナウィルスの感染拡大によって、実家への帰省も控えている人が多いのではないでしょうか?

 


チピ子

このご時世だし、子供や親・祖父母にも影響が出たら不安なので今年は実家への帰省を控えています。

 

親や祖父母にとっては、コロナウィルスの不安もあるけど、子供に会えない寂しさもあると思います。

特に祖父母は、子供に会うことで生きがいを感じたり、活力を見出せるもの。

 


チピ子

子供に会ったような気持ちになれるような方法って何かないかなぁって探してたら、「孫の写真や動画を実家に共有できる」方法を見つけたんです。

 

今回この記事では、孫の写真や動画を共有できるおすすめのサービスについて紹介します。

 


チピ子

これがあれば祖父母も喜んでくれそう!

送るのも楽しくなりそう♪

 

この記事のライター
チピ子
・女の子2歳、男の子0歳の二児のママ
 年齢30代前半

 

このご時世で実家に帰省できず、子供にも会わせられてないので写真や動画を家族みんなで共有できるサービス探していて購入予定。

 

どのぐらいの頻度で祖父母に孫を会わせてるの?

祖父母にとって孫と会うことで、普段の生活にハリがでたり生きがいを感じるもの。

 


チピ子

祖父母が遠方に住んでることもあるから、なかなか祖父母に子供を会わせられてないんですよね・・・。

 

思い出の残し方に関する調査を行っている、「思い出づくり研究所」の調査によると、約6割の人が年に1度しか祖父母に会えていないそうです。

(画像引用:思い出づくり研究所)

 


チピ子

私の場合は、孫の成長を少しでも感じてもらいたくて、祖父母には定期的に写真を送るようにしています。

でも、どのぐらいの頻度で送ったらいいのか分からず、迷惑になってないかなぁとか不安になるときがあります。

 

祖父母は孫の写真を送ってもらったら嬉しい?

「思い出づくり研究所」の調査によると、祖父母の約7割が孫の写真を持ち歩いているそうです。

(画像引用:思い出づくり研究所)

 

持ち歩いていると回答した人の中のコメントには、

「孫の成長は早いから定期的に送ってくれるのは嬉しい」

「実際会うたびに印象が変わっていくので、それを写真で送ってもらえるのは嬉しい」

とありました。

 

定期的に写真を送ってもらえることは迷惑どころか、常に成長を見続けられるので嬉しいという肯定的な意見ばかりでした。

 


チピ子

確かに毎日顔を会わせていれば気付かないけど、たまに会う祖父母にとっては成長が早くていつも驚いている印象だなぁ。

 

孫の写真を簡単に共有できるおすすめサービス3選


チピ子

孫の写真を送るならこのサービスがおすすめ!

簡単に共有できるので、定期的に送ることが苦にならず、祖父母にも簡単に見てもらえるものをピックアップしました。

 

【実家のテレビに簡単に共有できる!】まごチャンネル

まごチャンネルは専用の受信ボックスを家族が住む家のテレビにつなぐだけで子供の写真や動画を見てもらうことができるツールです。

 


チピ子

最近では、子供が元気に過ごせていることが家族に伝えることができると、小池百合子都知事が帰省自粛を呼びかけるとともにオンライン帰省の1つの手段として推奨したことで注目されていますよね。

 

おすすめポイント①:操作が簡単!

まごチャンネルの操作はとっても簡単!

実家のテレビに、電源とHDMIケーブルをつなぐだけで設置完了。

「かんたん設置ガイド」も同封されているので届いたら、すぐ使い始められます。

 


チピ子

私の祖父母はスマホなどの機械設定や操作が苦手なので、そんな人でも分かりやすいのはとっても嬉しいです!

 

しかも、通信機能が内蔵されているためWi-Fiなどの通信環境がなくても使用が可能!

別途、通信機器を用意することもないので楽ちんです。

 

おすすめポイント②:写真や動画がたっぷり入れられる!

まごチャンネル本体の受信ボックスは写真であれば5万枚、1分程度の動画であれば2,000本入れられます。

使用していればだいたい3~4年分を保存しておくことができます。

 


チピ子

3~4年分も保存しておけるのは嬉しいですよね!

たまに写真や動画を見返したりするときに便利!

 

受信ボックスがいっぱいになっても容量拡張サービスが利用できたり、アプリから動画や写真を削除すると受信ボックスからも消えるので容量の空きができるようになります。

 

おすすめポイント③:見守り機能としても活用できる!

まごチャンネルは写真や動画を共有できるだけでなく実家に送って、それを祖父母が開いて見ると、専用アプリに「実家がまごチャンネルを見始めました」の通知が届きます。

 

通知が届くことによって、祖父母が元気に過ごしてくれているという見守りの機能としても活用できるのでとても便利!

 


チピ子

送るたびにこの通知が来ると、楽しみにしてくれてるのかなぁ~と嬉しくなって、ついついたくさん送りたくなっちゃいます^^

 

【子供の成長を家族みんなで共有できる!】みてね

みてねは株式会社ミクシィが2015年に始めたサービスで、子供の動画や写真を家族みんなで共有したり、コメントを残して会話をしたりしながら子供の成長を見守ることができます。

 


チピ子

共有した動画や写真をフォトブックにしたり、DVDに保存するサービスも行っています。

 

おすすめポイント①:容量が無制限!

みてねのすごいところは、子供の写真や動画が容量無制限&無料で高速アップロードが可能。

日々成長する子供の様子を逐一、家族に共有できたり過去に送った写真や動画の振り返りもできるのでおすすめです。

 


チピ子

リアルタイムで子供の成長を見てもらえるし、過去の写真や動画も残しておけるのは、思い出を懐かしむことができるので嬉しいですね!

 

おすすめポイント②:コメントを付けて会話ができる!

送った写真に説明コメントを入れられたり、子供だったらこんな気持ちなんだろうなというような気持ちコメントを書いたりすることができます。

 

祖父母側もコメントを入れられるので、家族間で交換日記のようなこともできます。

 


チピ子

祖父母がどんなコメントをしてくるんだろうって、送ったこっちも楽しみに感じますね。

 

おすすめポイント③:オリジナルムービーが届く!

みてねでは、共有して送った動画を写真を1秒ずつ切り取り、繋ぎ合わせたムービーが季節ごとに届きます。

子供の成長過程がギュッと凝縮されていて、振り返り&感動ムービーになること間違いなしです。

 


チピ子

よく結婚式のときに新郎新婦が流すプロフィールムービーみたい!

身内だからなおさら感動しちゃいますよね。

 

【家族だけの専用アルバム】ALBUSBOOK(アルバス)

アルバスは「ましかく」の形をした写真を約1年分収納できる専用アルバムです。

何度でも見返したりしやすいデザインで丈夫なのが特徴。

 


チピ子

ズボラな私でも収納しやすそう!

データでは残しておくけど写真にして残しておくのも良いですね。

 

おすすめポイント①:写真プリントがずっと無料で注文できる!

専用の1年アルバムを購入すれば、「ましかく」に切り取られた写真プリントを毎月8枚ずっと無料で注文が可能です。

写真屋さんの写真なので、高品質のものが大切な思い出として残すことができます。

 


チピ子

わぁ!

写真が無料で届くのは嬉しい!

 

おすすめポイント②:見た目がかわいい!

ALBUSBOOKは、届いた写真をさっとしまうだけでOK。

ましかく写真がきれいに収まるように、台紙ポケットのサイズやレイアウトは工夫がされているので、に自分で配置を悩む必要がなく収納ができます。

 

アルバムは全部で10色と豊富で、本棚にもすっぽりはまる大きさです。

 


チピ子

かわいい!

どの色のアルバムを選べばいいか迷います!

 

おすすめポイント③:LINEやインスタにシェアするとお得になる!

ALBUSBOOKはLINEやインスタにシェアすると、通常価格2,400円(税抜)が1,800円で購入できます。

写真は最初から無料なので、お得に思い出をしまっておくことができます。

 


チピ子

LINEやインスタでシェアして色んな友達にも教えてあげようっと!

 

さいごに

孫の写真を簡単に共有できるおすすめサービスを紹介しました。

孫の顔を見せたくても、このご時世はとくになかなか見せにいけないという人が多いと思います。

 

孫の写真や動画を通して、離れていても一緒にいるような親近感を生み出し、感謝の気持ちと共に祖父母孝行をしてみませんか?

この記事に関連するラベル

ページトップへ