ワインは太る?カロリーと糖質は意外と低めだけど注意も

記事更新日: 2020/10/24

ライター: あおば

自宅でつくる手料理にワインを合わせて食事をするのが楽しくなってきたこの頃。

 

あおば

ちょっとワインにはまってきたかも…

 

一人で1本…は無理でも、友達数人でシェアしたり、一緒に飲んでいる相手がアルコールに強ければ、ボトルが楽々と開いてしまうこともあるのでは?

 

あおば

う~ん、おいしいものはやめられない…!

 

そこで気になってくるのは、やっぱりカロリーや糖質

食事に合うからと言って毎晩のように飲んでいるワインは、一体どのくらいのカロリーがあるのでしょう。

 

あおば

知らない間にびっくりするようなカロリーを摂取している可能性もあるのかも…?
でも、赤ワインのポリフェノールは身体にいいって聞くし…本当はどうなんだろ?

 

これからもワインを楽しむために、そのカロリーを調べてみました!

 

ワインのカロリーは意外と低い!

さて、気になるワインのカロリーですが、実は100mlで73kcal。

これは赤・白・ロゼなど種類には関わらないそう。

 

あおば

ワインのカロリーって意外と低い!これはたくさん飲んでしまいそう…

<ワイン100gあたりのカロリー>

赤ワイン:73kcal

白ワイン:73kcal

ロゼワイン:77kcal

 

参照元:文部科学省 食品成分データベース

 

ワインによっては多少誤差はありますが、赤白のワインはそれでも75kcal程度まで。

ロゼワインが赤・白ワインよりもちょっぴりカロリーが高いのは、炭水化物の含有量が高いから!

 

ワインの糖質はどのくらい?

あおば

カロリーが低いのはわかったけど、糖質も気になる!

 

最近は糖質ダイエットをする人も多いので、カロリーだけでなくワインにどのくらい糖質が含まれているのかも気になりますよね。

<ワイン100gあたりの炭水化物(糖質目安)>

赤ワイン:1.5g

白ワイン:2.0g

ロゼワイン:4.0g

参照元:文部科学省 食品成分データベース

 

正確な糖質量の計算は、炭水化物の数値から食物繊維を引いた値ですが、まずは炭水化物の含有量を目安にして考えてみるといいでしょう。

ちなみにワイン以外のお酒の炭水化物量は、日本酒が100gあたり3.6g~4.5g、ビールは100gあたり3.1g~4.9gと、ワインよりもはるかに高糖質!

適量は?1日に飲んでもいいワインの量

あおば

日本酒はお米、ビールは麦からできているので、やはり糖質が高いのね…それに比べるとワインは低カロリーで糖質控えめ!

 

しかも、赤ワインであればポリフェノールが豊富で、身体にもいいと聞きますよね。

ダイエット中でもついつい飲み過ぎてしまう健康的なイメージのワインですが、1日に飲んでもいい量はどのくらいなのか?

 

あおば

厚生労働省が推進している国民健康づくり運動「健康日本21」では、1日平均約20g程度の飲酒までならOKとなってます

 

<健康日本21とは>

健康寿命の延伸及び生活の質の向上を目指した国民的健康運動。
 
”2010年の基準値に比べて2022年までに生活習慣病のリスクを高める量(純アルコール換算で男性40g/日以上、女性20g/日以上)”の飲酒を減らすと提言。

 

一般的な1日の適量が20gとすると、アルコール14度のワインであれば180ml飲んだら、もう20gのアルコールを摂取したことになります!

あおば

180mlは、大体グラス一杯半くらいかのこと!

年齢や体質などによって、アルコールの強い・弱いはあるでしょう。

だから、1日に飲んでも良いワインの目安は、やはりグラス一杯半!どんなにお酒が好きがでも、週に2日は休肝日をつくりながら適度に楽しみましょう。

ダイエットしている人は食べ過ぎに注意!

ワインなどのお酒自体はカロリーが少ないですが、合わせる料理が高カロリー、あるいは料理を食べ過ぎると太る原因に。おいしくても、食べ過ぎはNGです!

 

あおば

からあげみたいなビールに合う料理もついつい食べ過ぎてしまう経験ありますよね…ワイン以外のお酒でも同じ!気をつけなきゃ

 

合わせて読みたい

 

ワインは1日グラスに1杯程度。自分のペースを守って

ワインは、お酒の中では比較的カロリーも糖質量も少ないお酒。

ついつい飲みすぎてしまいそうになりますが、本当に健康のことを考えるなら1日1杯程度が適切な量です。

また、アルコール度数も高いので、お酒が弱い人は飲み過ぎてしまわないように注意しながら飲むようにしましょう。

 

あおば

イタリアに住んでいた友人から、よく「ワインはお水と一緒に飲むこと!」と口をすっぱくして言われていた理由は、気分が悪くなったり、変な酔い方をしないためだったんだね

 

毎日飲みたい!という人は、ポリフェノール含有量が多い赤ワインがおすすめです。

おいしく健康に飲める適切な量でワインを楽みましょう!

 

合わせて読みたい

この記事を書いたライター

あおば

自然が大好き。

サステナブルで心豊かに生活していくために実践できることを
コツコツ発信していきたいと思っています。

アウトドアからオーガニックまで、ナチュラルに癒される生き方・暮らし方の情報が中心です☺

この記事に関連するラベル

ページトップへ