【心を癒す旅】都内おこもりステイ|格安星野リゾートに泊まってみた

記事更新日: 2020/10/02

ライター: みこ

みこ

はあーーー毎日仕事が忙しくて疲れちゃったなあ。。。

あおば

そうだよね〜毎日頑張って働いてるもんね。

それなら、思いきってホテルに『おこもりステイ』してみるなんてのはどうかな?

みこ

え?!おこもりステイ?

あおば

そうそう!非日常の空間で贅沢にくつろげば、日頃のストレスも忘れてリフレッシュできるよー!

みこ

うわ〜それは癒されそう。

あおば

でしょー。

みこ

でも…ひとりでホテルに泊まるなんて、なんだか大丈夫なのかな?緊張しちゃう。

あおば

最初はそう思うかもしれないけど、今は『おひとりさま』を歓迎しているホテルも多いし、以外とひとりでステイする女性も多いんだよ。

みこ

そうなんだー。

あおば

表は、「ひとり旅」になっちゃうんだけど、

出典:マイナビトラベル

なんと約6割の人がひとり旅を経験したことがあると回答しているんだ。

みこ

本当だ〜結構多いんだね。

あおば

だから、気にせずおこもりステイできちゃうよ。

みこ

よーし!リフレッシュのために『おこもりステイ』してきちゃう!

 

ということで、今回初めての『おこもりステイ』を体験してきたので、その様子をレポートしたいと思います!

今なら東京都在住の方もお得!
10月1日から、東京都民のGoToトラベルキャンペーンもスタート。
35%オフで宿泊できちゃいます!
GoToトラベルだけで、約4,300円引き!

星野リゾート OMO5東京大塚でおこもりステイ体験!

数ある都内のホテルの中から今回のおこもりステイに選んだのは…

池袋の隣、大塚にある「OMO5東京大塚」です!

みこ

なんとこのホテル、有名リゾートホテル星野リゾートの系列なんです!

あおば

えーそれは奮発したんだね!

みこ

そう思われそうだけど…

なんとこの「OMO5東京大塚」はとってもリーズナブルに泊まることができるんです。

そして、内装がとってもおもしろそうだったので、このホテルを選んでみました。

ではでは、おこもりステイスタート!

 

最寄りの大塚駅に到着ー!

ホテルがあるのは、池袋のお隣の大塚駅です。

しかも、立地も最高で駅から徒歩5分もかからないほど。

 

駅から携帯で地図を見ていたのですが…

大塚駅の改札を出て北口に出ると、前方に「OMO5」とロゴの入った建物が見えていたので、迷うこともありませんでした。

 

あっという間にホテルに到着。

みこ

夜も素敵な感じ〜。

 

いざ、星野リゾート OMO5東京大塚内へ!

チェックインフロントは4階でした。

エレベーターの扉が開くと…そこは別世界。

電車の中のようなデザインがとってもかわいいです。

ご近所マップもありました。テイクアウトできるお店などが確認できます。

 

ロビーもとってもおしゃれ。

宿泊者は自由に過ごすことができます。

みこ

ん〜なんだかすでに癒されてきました。

 

今回の部屋は8階。

ここから先のエレベーターはカードキーをかざさないと開かないようになっているので、安心感がありました。

810のお部屋です。

 

お部屋内を大公開!これはテンション上がる!

早速扉をオープン!

靴を脱いで上がるタイプのお部屋です。

 

そして、扉を開けた時に見えるお部屋の中がすでにおしゃれ!

 

右手も壁なんて、こんな感じに木材で棚が作られていて、とっても素敵です。

 

その右手には、洗面台とトイレとお風呂。

お風呂がこちら。

ユニットバスじゃなくて、独立しているのがまたいい。

 

元に戻って…

壁にかけられた、バックのようなものはなんだろう?と近くで見てみると…

タオルでしたー。おしゃれすぎます。

しかも、このタオルバックOMOオリジナルでロゴが印刷されている!

 

そしてそして、ようやく客室へ。

みこ

じゃーん!

特徴的なのが、このメゾネット構造のお部屋。

なんと、1階部分が大きなソファのような作りになっているんです。

 

この上で寝そべりながら、テレビを見たり、読書したり、持ち込んだご飯を食べたりと、まったりくつろぐことができます!

みこ

こんな感じに寝転がってみちゃいました〜。

これはかなりダラダラできそう!

 

1階があるということは…

もちろん2階部分があります!

この階段を上がると…

上はベッドルーム。

隠れ家のようでいい感じです。

 

あまり見ない部屋の作りにテンション上がって、探検のように、あちこち見て回っちゃいました〜。

みこ

これは、ただ泊まるだけで楽しいっ!

 

おこもりステイの過ごし方は?!

みこ

私は早めにチェックインして、持ち込んだ本を読み、のんびりとお風呂につかってリラックス。

 

夕食なしのプランだったので、食事はどうしようかな〜と心配していましたが、

大塚駅前はかなり賑わっていて、飲食店もたくさんあったので、心配することは全くありませんでした。

 

食事なしのプランということで、他の宿泊客と会うこともほとんどなし。

外に出る以外は部屋の中にいるので、一人ということが気になる場面もありませんでした!

 

普段住んでいる都内ではありましたが、普段とは違う空間に、お部屋にとかなり旅気分が味わうことができ、とてもリラックスすることができました〜。

みこ

同じことをしていても、なんだか贅沢な気分で癒された〜。

おこもりステイがかなり病みつきになってしまったので、また疲れが溜まったらやりたいと思います!

 

ひとりでホテルステイなんて恥ずかしくない?と思っている方も、一度体験してしまえばリピートしたくなること間違いなし!

ぜひ一度、体験してのんびりくつろいてみてください。

楽天トラベルで宿泊プランを調べてみる>
日本旅行で宿泊プランを調べてみる>

この記事に関連するラベル

ページトップへ