~笑顔になれる~癒しの花言葉 メッセージをあなたに 

記事更新日: 2020/08/12

ライター: りりー

ステイホームで、お家時間の過ごし方を考える機会が増えたのではないでしょうか?

 

「時間があり過ぎて、どう過ごせばいいのか…。」

「興味はあるけれど、熱中できる趣味が見つからない。」

「忙しくなって、趣味にそこまで時間が作れない…。」という方もいらっしゃると思います。

 

今は色々なツールを使って、メディアやエンターテイメントを楽しむことができます。

刺激的な楽しさや、のめり込んでいく面白さもあります。

 

反対に、時間的なゆとりを持つことで、毎日を丁寧に過ごす喜びを感じている人もいらっしゃるかもしれません。

 

マイペースに、時の流れるままに過ごす心地よさ。意識的にスローライフにされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

毎日触れるものを意識する。心癒される物に囲まれる。

心地よい環境を考えて作り、心を整える。

自分を大切にするライフスタイルを考えていきたいですね。

 

今回のテーマは笑顔になれる花言葉

花言葉のメッセージを通じて言葉を味わい、お花を愛でる。

毎日の彩りに、お花を飾って楽しんでみませんか?

笑顔になれることって何?

自分も周りも幸せに

毎日の楽しみ。

暮らしの中で、気分転換やリフレッシュになるものを持っていますか?

昔から好きだった物が再びマイブームになったり、ふとしたきっかけでハマってみたり。

 

1日のほんのわずかな時間でも癒されたい!

ふっと一息つくように心がゆるむ時間を持ちたい時にはどんなことをしていますか?

 

ほんわか、穏やかに好きな事を味わう心地良さ。自分にとっての癒しのアイテムは人それぞれ。

そこはかとない安心感を感じるものたちを探してみるのもおすすめです。

 

日々の中で小さなほっとすること

くすっと笑えるおかしいこと

かわいらしさに微笑むこと

綺麗な情景にうっとりすること

心がじんわり温まること

すーっと力が抜けて楽になること

 

きれいな景色・可愛い小物・赤ちゃん・癒しの動物・観葉植物・言葉・誰かの表情

なんでもいいんです!

自分の心を明るくしてくれるもの。私にとって癒しのヒントを見つけてみましょう。

 

今回のテーマは笑顔になれる花言葉

花を飾ったり、大切な人に普段言えないメッセージを込めたり。

お花の写真を撮ったり、モチーフの小物をお守りにしたり。

 

優しくも寄り添うような、癒しの力となる花言葉を見ていきましょう。

笑顔になれる花言葉

メッセージの魅力

人が心を動かされる時、感動する時。

見たり、聞いたり、触れたり、匂ったり、味わったり、感受した瞬間です。

 

体感と共に、言葉がついて意味づけをする。

心が動く時は、感情に訴える“何か”が心に触れるから。

琴線に触れると言うように、心が反応します。

 

意味を知る

お花が持つメッセージ。ひとつのお花にいくつもの意味を持つ言葉があります。

お花の本数によっても異なるメッセージが…。

様々な意味合いが込められ、知る人にだけ届くメッセージ。そんな花言葉には秘めた魅力があります。

 

届けたい想い

花言葉の起源は諸説ありますが、トルコで17世紀ごろ発祥したという説があります。

『花には神様からのメッセージが込められている。』そう考えられていて、恋人に宛ててラブレターの変わりに、 お花を送り合うセラムという習慣がありました。

その文化が形を変えてヨーロッパ全土に広がり、色々な解釈や言葉が新たに創られていきました。

笑顔になれる彩りを

7つのメッセージ

馴染みのあるお花でも、花言葉まで知らないことがありますよね。

今回、笑顔に関連した花言葉を探してみました。

【1】『再び幸せが訪れる』 byスズラン

【再び幸せが訪れる】

聖母マリアの花。春の訪れを教えてくれるこの花は、春を迎える喜びを表しています。

「純粋」「純潔」「謙虚」

【2】『小さな幸せ』 byすみれ

【小さな幸せ】

控え目で奥ゆかしさが印象的ですが、約400種類ものすみれが世界中に分布しています。

「謙虚」「誠実」

紫のすみれ「白夜夢」「あなたのことで頭がいっぱい」

【3】『楽しき思い出』 byツルニチソウ

【楽しき思い出】

哲学者ジャンジャックルソーが愛したヴァランス婦人が言った言葉により、楽しかった日々を思い出したとされるお花。「ツルニチソウがまだ咲いているわ…。」

「幼馴なじみ」

【4】『青春の喜び』 byクロッカス

【青春の喜び】

春に咲く花には、「青春」の意味がつくことが多いです。黄色いクロッカスには、「私を信じて」という花言葉があります。

「上機嫌」「元気」

【5】『夢かなう』 by青いバラ

【夢かなう】

元々青いバラは無く、創り出すのが難しいと言われていました。なので、「不可能」という花言葉もありましたが、不可能から可能となったことで、この花言葉の意味合いから深い喜びを感じます。

「奇跡」「神の祝福」

【6】『思いやり』 byピンクのチューリップ

【優しさ、思いやり】

チューリップの物語が「思いやり」という花言葉の由来。好意を寄せてくれている3人の騎士を思いやり、プロポーズに応えられない少女はチューリップに姿を変えてもらうという物語。

「愛着、愛情」「幸福」

【7】『親しみやすい』by黄色いガーベラ

【親しみやすい】

見る人の気持ちをパッと明るくしてくれます。親しみやすさと究極の美が共存するのがいいですね。

ガーベラ全般の花言葉「希望」「常に前進」

「究極美」「やさしさ」「暖かさ」

 短い言葉でも、多くの意味と背景を持った言葉たち。

いずみん

世界各国で、神話やエピソードから生まれた花言葉を知るのも面白いですね。

言葉を味わい、誰かに贈る喜びを。

毎日の彩りに、美しい花言葉をあなたへ。

この記事を書いたライター

りりー

旅が大好き。

日本はもちろん、世界中の暮らしの中に、“幸せのかたち”があります。

心地よく、自分にフィットしたライフスタイルを見つけるヒントとなる情報を発信していきたいと思います。

心豊かに、からだ軽やかに過ごせる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ