あなたは完璧主義?診断チェックで特徴や度合いを知ろう

記事更新日: 2021/09/11

ライター: あおば

人から完璧主義と言われる、もしかしたら自分は完璧主義なのかもしれない…

そんな思いでこのサイトにたどり着いた人が多いのではないかと思います。

 

どうしてもミスをしたく無くて時間がかかる、

周りから常に期待されててつらいなど、実は多くの完璧主義の人がうつや不安状況になりやすいと言われています。

 

そんな思いがけない病気を避けるためにも、まずは診断を受けてみましょう

 

あなたは完璧主義?診断を受けてみよう

では、実際にあなたが完璧主義かどうか、詳しく見ていきましょう。

心理学者のHewittとFlettが作成したMultidimensional Perfectionism Testを和訳し提供します。

合計で27問の問題が出ます。

どのくらいの項目があてはまるか、チェックしてみましょう。

 

診断テスト元:Multidimensional Perfectionism Test
 Multidimensional Perfectionism Test

私が失敗すると他人に怒られる
 
身近な人がミスをするのを見るのが耐えられない
 
私は自分の目標に対して完璧にこなしたいと思う
 
何かに取り組んでいるときは、完璧に仕上げるまで気が抜けない
 
身近な人がすることはすべて一流の品質でなければならない
 
自分に対して高い基準を設けている
 
周りの人たちは、私がミスをすることを快く受け入れてくれる
 
周りの人たちは、私が何をやっても成功することを期待している
 
私が1番である必要はないと思う
 
身近な人が成功することは重要ではない
 
人々は、私に完璧でないものを求める
 
誰かに何かを頼むときは、完璧にやってくれることを期待する
 
私は自分の仕事に完璧さを求めない
 
私は自分の身近な人に対しても期待をしている
 
自分を高めようとしない人には付き合えない
 
全てに秀でていなくても、人に好かれると思う
 
人からの要求が多すぎると感じる
 
自分がうまくやればやるほど期待される
 
私は周りの人に対してあまり高い基準を持っていない
 
何事にもベストを尽くそうと努力する
 
自分に対してあまり高い目標を持っていない
 
他人は私ができること以上のことを期待する
 
私がミスをしても他人は私にまだ実力があると思っている
 
自分の仕事にエラーがあると不安になる
 
私は誰かが簡単にあきらめてしまうことを批判するつもりはない
 
私は常に学校や仕事で成功しなければならない

いかがでしたでしょうか。 どのくらい当てはまるかによって、内容が変わります。結果を見ていきましょう。

 

完璧主義診断結果

実際の診断結果です。

15個以上当てはまった人

完璧主義の傾向が高いように思われます。

自分で認められて、うまくこなしていける場合にはよいですが、人間関係などに影響を及ぼしている場合は注意が必要です。

 

9個以上15個未満当てはまった人

一般の人よりかは完璧主義である傾向が高いようです。

そこまで気にしすぎる必要はありませんが、周りの人間関係に影響を及ぼしているような場合は注意が必要です。

 

9個未満の人

今のところそこまで完璧主義とは言われなさそうです。

ただし他の質問にあてはまりすぎてしまうと、完璧主義な傾向が高まるので特徴を把握しておくことが重要です。

 

 

実は、公式サイトで受けるとこの診断結果は他の人の平均とともに

3つの観点から自分がどのくらいのレベルにあるのかみることができます。

(質問項目は上記と同じなので、気になる人は試してみてもいいかもしれません)

完璧主義とは

完璧主義とは、何事も完璧にこなさねければ気が済まない体質の人たちのことです。

上記の診断結果は何を基準に測っていたのかというと、主に以下の特徴が挙げられます。

主に以下のような7つの特徴があげられるといわれています。

 

1. すべてのことを完璧にこなしたい

2. 1か0で物事を判断する(やるなら全力、やらないならまったくやらない)

3. 承認欲求が強い

4. フィードバックを受けると防御的になる

5. 他人に対して厳しい

6. 問題を先延ばしにしがち

7. 常に罪悪感でいっぱい

 

 

完璧主義は大変?

診断結果を受けてみていかがだったでしょうか。

完璧主義というのも一つの個性、性格の一つなので、日常生活に支障をきたしていない限りは良いのでは?と思います。

 

 

 

合わせて読みたい

この記事を書いたライター

あおば

 

自然が好きなナチュラルずぼら女子。

摂食障害の経験をもつ。

 

今は自分と向き合いつつ、サステナブルで心豊かに生活していくために実践できることも話しています。

あおばのインスタグラム

この記事に関連するラベル

ページトップへ