星空で疲れを癒す|気軽なおすすめリフレッシュ方法

記事更新日: 2020/08/11

ライター: あおば

 

ああ、今日も疲れたな…と、夜更けの帰り道。

残業で遅くなった日は、お風呂に入って軽めにご飯を食べて明日の準備をしたら、あとはもう眠るだけ。

本当はちゃんと料理もしたいし、読書したりDVDを見たり、ゆっくり音楽を聞いてから眠りたい…でも帰宅が遅くて、平日はそんな余裕がない。

 

あおば

毎日職場と自宅を往復してるだけだと思うと気持ちも疲れちゃうし、
なんだか悲しい…頑張って働いていても、ちょっぴりむなしいような。。

 

明日のためにも睡眠時間はちゃんと確保したいですが、

気持ちが落ち込んだままだと、モヤモヤしますよね。

 

あおば

そんな平日の夜は、夜空を見上げてリフレッシュしませんか?
実は、星空にはストレスを軽減してくれる効果もあるんですよ

 

疲れで自律神経の働きが鈍くなってませんか?

あおば

仕事で残業、人間関係の難しさ…ストレスが溜まりやすい現代

 

TVで特集されていることも多く、ご存じの方もいるかと思いますが、

体の様々な機能を調整してくれる自律神経には「交感神経」「副交感神経」の2つがあり、

日中は交感神経が働いているため仕事や家事をこなしたり、学校で勉強するなど活動することができます。

参照:磁気コム

そして夜になると、今度は副交感神経の働きが強くなって、体を休めて疲れをとろうとします。

この副交感神経がうまく働かないと、夜眠れなくなってしまい不眠症などのトラブルが起こりやすくなります。

 

あおば

本来は体内感覚で交感神経と副交感神経が切り替わりますが、
現代ではストレスや夜型の生活、スマホやTVの明るすぎるライトの影響などで、自律神経の働きが鈍くなっていることが多いんです

 

星空でストレスを和らげる

あおば

疲れた体は緊張しっぱなし。自然なものを見ることでリラックスしましょ

 

そもそも副交感神経は、夜寝ているときやリラックスしているときに活発になります。

なので、お風呂に入っているときやソファで寛いでいるときによく働いているのです。

 

残業などで帰りが遅くなってしまったときは、好きなことや趣味でストレスを発散することはできなくても、なるべく体をリラックスさせてあげましょう。

 

そのために一番手っ取り早いのは、星空を眺めること

 

ストレス緩和のひとつに、グリーンエクササイズという方法がありますが、自然を意識して歩くだけでも効果は感じられるといいます。

 

 

あおば

夜は周囲が暗いので緑は見えませんが、その代わり満天の星空がありますよね!

 

また、活動状態の体は緊張しているため、リラックスしているときよりも呼吸が浅くなっています

夜空を見上げることで頭がのけ反ると、自然と喉の気道が開き、空気をたくさん吸い込むことができるというワケ。

 

夜の帰り道はスマホをポケットにしまって、夜空を眺めながら歩いてみてはいかがでしょう?

あおば

都会で星なんて見えないでしょ?なんて言わずに、一度試してみてください 笑

夏に楽しめる天体ショー!ペルセウス流星群

あおば

これから楽しめる天体イベントもありますよ!流れ星がたくさん観測できるのは流星群イベントです

 

2020年の流星群一覧

出典:流星を電波を使って解析する流星電波観測

 

直近はペルセウス流星群!

8月12日(水)~13日(木)

*例年、7月20日頃から8月20日頃まで出現が確認

参照:国立天文台

 

あおば

注目して見ると天体が動くイベントは定期的にありますね

2020年8~9月の天体イベント

※10月以降はアストロアーツ Web サイトで随時更新されます。

 

出典:アストロアーツ

 

天体は晴れていて、方角さえあっていればおうちのベランダからでも十分見えます。

天体観測に合わせて、ベランピングをしてもいいですね!

 

 

夜空を見上げて、ちょっぴりリフレッシュ

気持ちをリフレッシュさせる方法はいろいろありますが、夜遅くなって「今日は何もできないな~」という日は、帰り道に星空を眺めてみてください。

寝る前に部屋の明かりを消して、ぼんやりと夜空を見上げるだけでも気分は落ち着きます

 

疲れた気分が、ほんのちょっぴりでも癒されますように。

 

 

この記事を書いたライター

あおば

自然が大好き。

サステナブルで心豊かに生活していくために実践できることを
コツコツ発信していきたいと思っています。

アウトドアからオーガニックまで、ナチュラルに癒される生き方・暮らし方の情報が中心です☺

この記事に関連するラベル

ページトップへ