在宅ワークの人、運動してる?パワープレートで10分エクササイズ体験!

記事更新日: 2021/07/23

ライター: ゆの

コロナ禍のテレワーク・在宅ワークで運動不足のみなさんに朗報です。

わざわざ重い腰を上げてジムに出かけなくても、自宅でめっちゃ運動ができるすごいマシンがあるらしい。

ゆの

ねぇねぇ、えりち。パワープレートって知ってる?

えりち

知らないけど、何それ?

ゆの

なんかブルブルするやつ。多分。

えりち

え…説明アバウトすぎない?

ゆの

うん、よくわかってないからちょっと体験しない?

えりち

えっ…うん、いいけど…何するん?

ゆの

なんか、乗ってブルブルする…はず。

えりち

…まぁ行ってみよっか。そんで一緒にブルブルしよっか。


日常的な運動習慣は皆無&
スポーツジムとも無縁の在宅ライター・ゆのの適当情報をもとに、占い師でメンバーのえりちを誘い、パワープレートを体験してきました!

「パワープレート知ってるよ!」「でも使ったことないわ!」という人には読んで欲しい、びっくりするほど簡単な使い方を伝授します。

階段を上るだけで息切れ
フリーの編集ライター:ゆの
自他共に認めるハードメンヘラ。毎日できるだけ気持ちよく健やかに、そしてスッキリとした気分で過ごしたいけど、まぁこれが本当に難しい。体育会でゴリゴリやっていた過去もあるけど、在宅仕事になってからは電車で立っているのも割としんどい。
運動?なにそれ美味しいの?
ライター兼 現役占い師:えりち
ライター業の傍ら、某所で鑑定をおこなう現役占い師。占いマニアでもある。
中学〜大人になるまで文化系の環境で育ち、運動とはまったく無縁な生活を送ってきたアラサー。筋肉量より脂肪量のほうが多い万年運動不足。

そもそもパワープレートとは?

ゆの

ナチュラル&オーガニックブランドのPRをしている株式会社ラ キャルプさんのサロンで開催された、家庭用マシンの体験会に参加してきました。
パワープレートについて訊いたよ!


パワープレート(正式名称「Power Plate」)は、株式会社プロティア・ジャパンが販売しているトレーニングマシン。


出典:【Live Active STORE】Personal Power Plate®︎ 7 + mums™ & Active Women™ Programme


こちら、世界で活躍するトップアスリートも使っている本格的なマシンなんです。

このマシンに30秒乗るだけで、なんと900回筋肉を動かしてくれるらしい。やばい。

在宅ワークの休憩中やリフレッシュにちょっと乗るだけでも、運動量半端ない。

えりち

短い時間で効率的にトレーニングできるのはいいですね!

パワープレートで10分間エクササイズしてみた!

なんとこの日は、販売会社である株式会社プロティア・ジャパンのパワープレートマスタートレーナーであり、NATA公認(※)アスレティックトレーナー具志堅 利実(としみ)さんが特別にレクチャーしてくれるそうで!

(※)全米アスレティック協会

パワープレート専門トレーナー
具志堅 利実(ぐしけん としみ)さん
株式会社プロティア・ジャパン
マーケティング カテゴリーマネージメント部
パワープレートマスタートレーナー/NATA公認アスレティックトレーナー
米国イースタンミシガン州立大学にてスポーツ医学を勉強、2004年に米国アスレチックトレーナー協会認定資格を取得。卒業後、米国内にてアスレチックトレーナーとして様々な大学スポーツチームに帯同し、選手の障害予防、リハビリ、コンディショニングなど健康管理全般を行う。
帰国後2014年よりプロティア・ジャパンにて、パワープレートのマスタートレーナーとして研修会や医療機関・フィットネス施設でのトレーニングを指導。2018年パワープレート本社より、アジアパシフィックでのMaster trainer of the yearとして表彰される。

プライベートでは1歳のお子さんがいるという具志堅さん。(産休明けとは思えぬ引き締まった体型…!)

というのも、ご自身の産後エクササイズにもパワープレートを取り入れているらしい。

そんな素晴らしいトレーナーから直々にレクチャーしてもらえるにも関わらず、わたくし、ゆのの心の中は非常にウエットだった。

ゆの

ぶっちゃけね、10分も運動するの無理だ


学生時代、某体育会の部活に入ってた根性はどこへいったのかと思うが。

でも在宅で仕事してると、意識して身体を動かさない限り本当に運動しないんですよ。最近は取材すらオンラインだから、家から出ない日が続くし、スマホの万歩計一桁の日とかザラにある。

ゆの

(えりち誘ったものの、ちゃんとできるのか…)


10分間とはいえ、不安しかない!

なんて気持ちとは裏腹に、最初のエクササイズはこんなかんじで片足を乗っけるだけでした。

ゆの

え?これだけ?


片足を乗せたらスイッチをオンして、振動開始。

おおおおおおお!!!!なんか震えてる!!!!!

小刻みな振動が脚全体に伝わってきて、たった数十秒片足を乗せただけですが、脚全体に筋肉疲労感。

そして、さらにその足を、つま先立ててもう一度振動。

ゆの

簡単だけど効くな~これ。筋肉痛になるわ(早い)


しかし、本番はここからだった……。

のぉぉぉぉぉ!!!!

普段運動しない在宅人にはこの体勢ですらもうしんどいのに、さらに震えるだなんて…!!

お尻の位置をキープしつつ、堪えろわたし!!!

本当にたった数十秒乗っただけですが、効きました、効きましたとも。腕にもお腹にも背中にも。

そして、行ったエクササイズは本当にこの3つだけ。その時間約10分。

ゆの

1時間以上運動した気分になった…(ヘロヘロ)


ちなみに、このとき諸事情により膝を痛めていたえりちはと言うと。

パワープレートの上でブルブルしていた!

えりち

おーこれはいいー!!!


「膝が痛いのに刺激を与えていいの?」と不安になるでしょう。そうでしょう。

しかし、違うんですよ!

トレーナー具志堅さん

筋肉は刺激して動かすことで、より反射反応が引き出されるので、体が疲れていたりだるい時にこそ、”できる範囲で動かした方がいい”ということもあるんですよ。


元気な人ならどんな運動もスポーツもできるけど、産後や術後で体力が落ちている方や高齢で筋力が落ちやすい人が、長時間ハードな運動をするのは難しい。だからこそ効率的に筋力を高めるべきということ。

約10分間ただ乗っているだけで、(私の)体感1時間以上の運動量が感じられるパワープレートは、時短で効率よく筋力トレーニングができるから、むしろ体力に自信がない人にこそおすすめなの。

トレーナー具志堅さん

いま膝を痛めているえりちさんには、膝が痛くてもできる体勢でパワープレートに乗ってもらいました。
トレーニングだけでなく、ストレッチとリラクセーションもできるマシンなので、使い方はその人の健康状態に合わせることができるんですよ!

えりち

パワープレートに乗って、膝がラクになった気がします!

家庭用サイズは意外とコンパクト?

実際にパワープレートは、一部設置しているスポーツジムもあるので、きっと使ったことがある人もいますよね。

ジムに置いてあるものはサイズが大きいかもしれませんが、今回私たちが体験したものは、自宅に置けるサイズのもの。

ゆの

大きく見えてコンパクト?
スペックは次の通り↓
《Personal Power Plate®︎ 7 + mums™ & Active Women™ Programme》
・本体サイズ 68.5(幅)×46(奥行き)×16.2(高さ)cm
・本体重量 16.5kg
※下に敷く防振プレートの重量は含みません。

「16キロってどんなもん?」と思って持ち上げてみたけど、持って移動できないことはない。

(ただし、さすがに軽いわけでもないです 笑)

一家に一台ほしくなる家庭用振動マシン【Power Plate PULSE】も

そして、パワープレートは乗るマシンだけでなく、こんな振動マシンも。

《Power Plate®︎ PULSE™》
・本体サイズ 65(幅)×190(奥行き)×250(高さ)mm
・本体重量 1.12kg
 詳しくは → pulse-active.jp/pulse

アタッチメントも豊富で、筋肉をほぐしたい部位によって使い分けができます。

私はお箸より重い物を持ったことがないので(ウソです)、背中側にあててもらったら。

こ、これは……‼

ゆの

肩こりに超効く!!!!!

えりち

これはいい~~!!!!!


使用中から「リフレッーシュ‼」の一言に尽きます。

普段まったく身体を動かさないからこそ、10分間のエクササイズでもかなり筋肉が蘇ったかんじ。今日はよく運動した気分!

~後日談~ えりち、Power Plate PULSE 購入

ゆの

えりち、この前は一緒に行ってくれてありがとう~

えりち

あ、実はアレ買ったんだ。Power Plate PULSE。

ゆの

え? 買ったの?!

えりち

へへへ 笑

 

結論:いいものは、すぐ欲しくなる。

この記事を読んで気になる方は、ぜひパワープレートをcheckしてみてくださいね!

二人が今回体験したのはこれ!
《Personal Power Plate®︎ 7 + mums™ & Active Women™ Programme》
《Power Plate®︎ PULSE™》

詳しくは↓
販売:株式会社プロティア・ジャパン

https://power-plate.co.jp

この記事を書いたライター

ゆの

毒親(機能不全家族)の元で育ったアダルトチルドレン。メンヘラ歴は早20数年。ダメな男に引っかかり続けたけど、さすがにそろそろ幸せになりたくて、メンヘラ改善と自己肯定感を高めるために試行錯誤の毎日。好きな言葉は「元気があれば(大体のことは)なんでもできる」。

▷ゆのプロフィールはこちらから!
▷Twitterはじめました!
@chanyunomenhera

この記事に関連するラベル

ページトップへ