電話占いを1円でも安く利用するための【5つの心得】

記事更新日: 2021/03/22

ライター: ゆの

ライタープロフィール
ゆの
自他共に認めるハードメンヘラ(メンヘラ歴30年)
著者自身も電話占いなど様々なカウンセリングを受けてきた経歴あり
いくらカウンセリングを受けても悩みが解決されないうえ、逆に悩みが増えていくというジレンマを感じる。
その経験を基に、同じような思いをしてしまう人が増えないよう、電話占いの正しい知識を発信中

電話占いって1回の相談でどれくらいのお金がかかるの?

ゆの

頻度や悩みの内容によって違うみたい。

調査した結果だと1回につき2~3千円が平均みたい

なるほどね!

でもその金額以上の高額な請求にならないか、心配だなあ…

ゆの

そこが要注意なの!

電話占いは相談時間が長ければ長いほど、利用料金が高くなります。

実は占い師によっては、ワザと話を脱線させて時間稼ぎする人がいるの!

それは困る(汗)

ゆの

そうならないための”テクニック”を教えるね!

 

この記事で分かること
・電話占いのときの会話の要注意点
・お金を1円でも安く抑えるための「5つの心得」

相談時の料金相場は?

ゆの

まず初めに電話占いの相場価格について

電話占いサービスは、ほとんどの会社で初回を無料で利用することができます。

2回目以降のリピーターの方は平均的に2,3か月に1回程度の利用をしています。

その際は約20分程度の利用で、利用料金は2,000~3,000円が平均です。

ただし人気の電話占い師さんの中には、1分間で300円以上かかるケースもあるので注意が必要です!

 

電話占い依存症になると

1つ怖いのが電話占い依存症。

電話占いは便利な反面、労力なく使えてしまうので歯止めが効きません。

その結果1日に何回も電話占いを利用してしまう人が多くいます。

ここに電話占い依存症の人々の特徴をまとめました。

・1回で2時間くら話してしまう
・何でもかんでも電話占いで相談してしまう
・相談しないと不安で、自分では何も決められない
・1回につき1万円以上使ってしまう

 

電話占いの「注意点」

ゆの

電話占いの注意点が二つだけあります!

① 遠回りな話をされて”無駄な”時間稼ぎをされてしまう
② 悩みに対して「なんで」ではなく、風水やタロットなどで「解決策」ばかり言ってくる

この二つについて解説します。

① 無駄な脱線話で料金だけ増えていく

これはほとんどの人が経験することです。

誰しも自分の悩みを聞いてほしくて、少しでも前進させたくて、電話占いを利用します。

そして電話で相談する時間の分だけ料金がかかります。

 

ところが話が脱線してしまって自分の欲していない話が続いたとしても、利用の料金は増え続けます。

悩みは解決しないのに料金だけ増えていく…

だからこそ占い師の話を100%真に受けないで、

占い師の話は脱線することがある”ということを意識しておいてください。

話が脱線した際の対処法については後ほど具体例を出して解説します。

 

②占い師から「解決策」ばかり言われる

解決策を言ってくれるのって、最初は正解だと思いますよね。

「風水的には二人は相性が良くないから避けた方がいい!」とか

「タロットカードの相性的には良くないけど、新しい人が現れるはず!」とか。

 

ハッキリ言います…

こういうことを言ってくる占い師はおすすめできません!

 

なぜなら、

これを続けていくと電話占い依存症になる可能性が大だから です!

本当に偉大な占い師さんは悩みに対して「なんで?」を必ず聞いてきてくれます。

つまり根本的な解決を試みようとしてくれています。

一方で毎回「〇〇した方がいい!」と言ってくるとしても、

その悩みって解決よりも無理に押し込んで蓋をしてるイメージです。

こうなると必ず次々に類似した悩みが湧いてきて、

その都度で占い師さんに相談することになります。

こうやって電話占い依存症になっていきます。

 

お金を1円でも安く抑える「5つの心得」

ここでは電話相談での料金を1円でも安く抑えるための5つの心得を解説します。

一つ一つを解説していきます。

① 事前に話をまとめておく

事前に話す内容をまとめておくと、悩みを占い師に”シンプル”かつ”明確”に伝えることができます。

曖昧な伝え方をしてしまうと、話が脱線してしまいかねません。

おそらく根本的な悩みは1行で表現できるはず。

その悩みを最初に占い師に伝えて、そこから具体話をしていくのがおすすめです。

 

② ノートを用意しておく

①でまとめた内容をノートにまとめておくことをおすすめします。

占い師と話しているうちに、自分が何に悩んでいるのかが曖昧になってきます。

必ず電話中も目に見える位置にノートを置き、カウンセリングを冷静に聞くのがおすすめです。

 

③ こちらから余計な情報を出さない

これが意外にも重要です!

占い師から求められた情報以外は話さないのが大切。

つい嬉しくなって色々と余分に話してしまいがちですが、話が脱線しやすくなってしまいます。

例えばパートナーについて悩んでいるなら、

「パートナーの〇〇な性格について悩んでいて」とだけシンプルに。

「パートナーの〇〇な性格になやんでいるし、そもそもあの時は〇〇で、つい最近も〇〇で」と情報を付け加えると、

どんどん話が脱線してしまいます。

 

④ 「初めての利用で…」は言わない!

特に初めて電話占いを利用する人は要注意!

不安でついつい「電話占いが初めての利用で…」と占い師さんに言ってしまいがちですが、

親切に電話占い業界について解説してくれる占い師さんもいますが、その間も料金は発生しています。

おまけに悩みも解決しません。

最初からスムーズに話を進めるためのテンプレートを紹介します。

 

⑤ 相性が悪いと感じたら、すぐに切り上げる

占い師にも相性があります。

”なんだか話がかみ合わない”

”解決策ばっかり話してくる…”

”話がすぐに脱線する”

と感じたら遠慮なく話を切り上げるのが賢明です。

ポイントは最後の感謝の言葉です♪

 

まとめ

電話占いは1分毎に料金が発生するシステムです。

ベストなのは1回の相談でコンパクトに収まりきること。

しかし占い師の脱線話で時間だけが過ぎていき、悩みは解決しないのに、利用料金もどんどん増えていく。。

そうならないためにも5つの心得を意識しておく必要があります。

事前にノートに相談内容をまとめ、

脱線の種になるような必要以上の話は出さず、

相性がイマイチと感じたら直ぐに切り上げるのがポイントです!

できるだけコンパクトにできれば、お金の心配もなくなるので安心して相談することができます!

この記事に関連するラベル

ページトップへ