【重要】電話占いを利用する前に”絶対に知ってほしい3か条”

記事更新日: 2021/03/18

ライター: ゆの

ライタープロフィール
ゆの
自他共に認めるハードメンヘラ。占いは人生の岐路(主にダメンズと出会った時)に駆け込み寺的に利用。
リアルな対面占いがメインだったけど、
占い好きのメンバーきぃと占い師のえりちに感化されて、いま電話占いに興味津々。
でも、悪い噂も訊くからちょっと怖い。「実際どうなの?」を調べるために独自調査中!

ゆの

電話占い使うの、ちょっと待って!

電話占いを利用としているあなたに、事前に知っておいてほしい3か条があるの

事前に知ってほしいこと?

電話占いは便利なサービスで、人と会う機会が減った今では需要があるの。

ゆの

でも注意してほしいのが
「何も一人では決められない!電話占い依存症の人が増加している」ということ

依存症?

ゆの

そうなの!大金を使っちゃうの。

悩み事を全て占い師さんに決めて貰わないと不安で何もできず、

どんどん課金してしまい、

気づけばトータルで120万円も電話占いに使ってしまった…

という人も実際にいます。

えっ、じゃあどうすればいいの?

この記事では、

この記事で分かること
① こんな人には電話占いをおすすめできない
② 占うなら「なぜ」を聞いてくれる、”ベター”な占い師を見つける
③ 占い師に相談せず自立できるように工夫も必要

の3つについて解説をします。

電話占いを利用する前に必ず知っておいてほしい3か条について解説します。

120万円以上を電話占いに使ったのに悩みが尽きないのに、お金ももうない…

という絶望に陥らないためにも、

電話占い依存症にならないためにも、

絶対に知っておいて欲しい3か条です。

①こんな人には電話占いをおすすめできない!

ゆの

電話占いがおすすめできないののは、ずばり「自分では判断できない人」です

自分では判断できない人?

ちょっと分かりやすいように二択で説明します。

例えば次の二つのうちどっちの人の方が、電話占い依存になりやすいと思いますか。

参考までに聞いてみよう”かな”という人
どうしよう⁉分からない、自分じゃ判断できない、という人

下の人の方が依存症になっちゃいそう…

ゆの

そう、後者の方には電話占いはおすすめしません

なぜなら電話占い依存症になる可能性が大きいから。

もちろん他人にアドバイスを貰うことは大切。

でも自分で考えることを怠ると、自分で決める「決め筋」が弱ってしまいます。

その結果、誰かのアドバイスがなければ何も自分では決められなくなるのです。

 

例えば、

職場に配属された新人社員が仕事のアドバイスを求めてくるとします。

それに対して最初は親切に答えていたとしても、いつまでたっても同じような質問をしてくる。

「Aのときはどうしますか?」、「Bのときはどうしますか?」、「A’のときはどうしますか?」と。

すると次第にあなたは「Aというパターンについて教えたんだから、A’もBも同じように考えてよ!」と思いがちです。

これは自分では怖くて判断できない状態で、決め筋が弱ってしまっているためです。

 

だからこそ、自分で判断ができない人には電話占いをおすすめしません。

次から次へと不安が生じて、その度にどんな小さな悩みでも自分では解決できなくなってしまいます。

 

電話占いは依存症になりやすい

占い依存症とは、占いの先生の判断がないと、何も自分ではできなくなってしまう状態。

「そんなわたしはありえない!」 と思っているあなた、甘いです!

わたしは何人もの電話占い依存症の方と交流してきました。

その中には120万円近くを支払って、生活が苦しくなってしまった人もいます。

その結果分かったこと。

それはみんな口を揃えて、こう言っています。

「間違ったらどうしよう…と思って怖くなる」
「悩みは次から次に降ってくる」

 ここでポイントなのは「自分で判断する筋肉が弱ってしまっているということ

こうなってしまうと 自分では何も判断できなくなってしまいます。

 

占いはあくまで「かもしれない」

占いの結果は絶対に100%信じない!

当たってる"かもしれない"という感覚が大事です。

自分にとって都合のいい所だけを試してみるくらいの感覚。

あくまで「かもしれない」という感覚は忘れないでください。

でも本当に困っている人は、そんな余裕がないのでは?」と思うかもしれません。

そうなんです!

だから100%信じてしまい、依存症になってしてしまうんです。

 

じゃあそういう人はまず何をすべきか

占いと適性が合わない人には占いをおすすめしません!と言ってしまうと、

藁にもすがる気持ちのお悩み相談者が途方に暮れてしまいます。

もちろん使うのは致し方ないと思います。

ただそういう時に重要なのは「自分が電話占いに向いていない」と注意の認知ができていること。

次の4つにどれか1つでも当てはまれば注意です!

電話占いに向いていない人の特徴
☑人の意見に流されがち
☑意思表示が苦手
☑テレビや雑誌の星座占いで一喜一憂する
☑お金の管理ができない

1つでも当てはまるなら要注意!

電話占いを使う場合は、

それを認知して、1回だけ利用と制限を決めることをおすすめします。

そうでないと電話占い依存症になってしまい、

いつまでも悩みの沼から抜け出せないし、お金もない辛い状態になってしまいます。

逆にこの認知ができていると、自分の考え方を冷静に見れるのでおすすめです。

 

セカンドオピニオンは危険信号!

セカンドオピニオンもおすすめしません!

なぜならセカンドオピニオンを求める時点で、判断の軸がブレてしまうから。

今まではアドバイスを「信じるか」「信じないか」の判断軸でした。

ところがセカンドオピニオンの話を聞くと、

「どちらを信じるか」というように判断軸が変わってしまいます。

 

多くの電話占い利用者の場合、

自分の意見にピッタリな占い師を探して依存しようとしています。

そうではなくて、

自分の軸があって、「参考までに二人くらい意見を聞いてみようかな~ 」なら聞く価値はあります。

ただし次の②でも述べていますが、

無料キャンペーンを使ってみて、自分と相性のいい占い師さんを探すのはおすすめです。

 

②ベストよりベターな占い師さんを”一人”探す

本当に相談者想いの良質な占い師さんは二つの特徴があります。

良質な占い師さんの特徴
1.根本的な悩みを解決
2.話を引き延ばさない

電話占いは1分毎に料金が発生します。

つまり電話時間が長ければ長いほど、占い師さんの利益になります。

話が盛り上がってしまうと1回に1万円支払う人も実際にいます。

それで悩みが解決されれば良いのですが、そうならないケースがほとんどで、何度も相談する羽目になります。

そのたびにあなたのお金が奪われてしまいます。

だからこそ、イイ占い師さんを見極める必要があります。

だたし”ベスト”な占い師さんを探すとなると、いつまで経っても見つかりません。

”ベスト”ではなくて”ベター”な占い師さんを探すことを心がけて下さい。

 

どうやって探すのか

無料相談を利用してみる 先ほどはセカンドオピニオンはNGと述べましたが、

最初の無料体験を使ってみて、自分に相性の良い占い師さんを見つけてみるのはおすすめです。

なぜなら 良質な占い師さんは二つの2つポイントがあります。

ではどうやって見極めるのか 。

注目ポイントは二つ

良質な占い師の注目すべきポイント
風水じゃなくて「なんで」を聞いてくれる
人気があるので待ち時間が多い

この二つを意識していて占い師さんを探してみることをおすすめします。

 

③自立できるように努力も必要

電話占いを利用しなくても、自立できる姿が理想的ですよね♪

でもそれができないから困って相談してるんだ!」と思うでしょう。

そんなあなたに3つアドバイス。

”いつもと違う自分”になるために試してほしいことがあります

これから試してほしいこと3つ
① 「してもらう」じゃなくて「してみる」
② 自分の弱みをさらけ出してみる
③ 自分が楽しいと感じるときを思い出す

悩みが少ない毎日だと笑顔も増えて、ココロにも余裕ができて、空が青いなあとか、

お花がキレイだなあとか、

春の匂いだなあと感じられるようになります。

この3つについて具体的に解説します。

 

「してもらう」ばかりでなくて「してみる」

この悩みはパートナーシップの問題でよくあるものです。

普段なかなか感謝されることってないですよね。

特にパートナーから「感謝される」機会が少ないので、

「自分が評価されない」ので「自身がなくなる」と思い込んでしまいます。

その結果として電話占いを利用している方が多いです。

ずっと「ありがとう」言ってくれないなら、

待っていても状況は変わらないですし、

ストレスが溜まっていきます。

まずはこちらから1つ仕掛けてみるのをおすすめします!

 

例えば、

お弁当に感謝の手紙を入れてみる 感謝の気持ちを伝えてみる。

こうすると相手も「ありがとう」を返してくれます。

これでも「ありがとう」を返してくれない場合、ちょっと人としての問題はあると思いますが。

ポイントはまずは自分から感謝の気持ちを伝えてみるということです!

自分から動いてみることで、負の循環が正に変わるはずです!

 

自分の「弱み」をさらけ出してみる

恋愛でもパートナーシップでもよくある悩みですが、必ず通らなくてはならない道です。

誰でも自分の「弱み」を他人に話すのは恥ずかしいです。

でも他人に話してみると、

その自分の「弱み」に対して、

1 受け入れることができるようになる
2 言葉で発することで、悩みを客観的に見れる

この結果として自分をすべて受け入れることができます。

自分を受け入れることができて自信が持てるので、

悩みに対して「どうするか」何となく判断できるようになるはずです。

 

自分が楽しいと感じるときはいつ?

自分の性格の傾向を知ることで、悩みを緩和に向けてコントロールできるかもしれません。

”自分がどんな時に楽しく感じるか”を知って、自分のご機嫌をコントロールしましょう。

「ヒトと話すとき」

「旅行するとき」

「ご飯を食べるとき」

実は今悩んでいる悩みは意外と小さいものかもしれません。

楽しいことを体験して気分転換してみると、パワーアップして悩みを乗り越えられるはずです。

 

さいごに

電話占いを利用する前に絶対に知っておいてほしいことが3つあります。

それは電話占い依存症になりやすい人がいるということ。

電話占い依存症になると、悩みは尽きないのに大金をつぎ込んでしまうことになりかねません。

そうならないためにも3つの内容を知っておくのが重要です!

①自分が電話占いに適している/いないを把握する

②電話占いを利用するなら”ベター”な占い師さんを探す

③電話占いを利用しなくても自立できうよう3つのことを試してみる

 

 

この記事を書いたライター

ゆの

毒親(機能不全家族)の元で育ったアダルトチルドレン。メンヘラ歴は早20数年。ダメな男に引っかかり続けたけど、さすがにそろそろ幸せになりたくて、メンヘラ改善と自己肯定感を高めるために試行錯誤の毎日。好きな言葉は「元気があれば(大体のことは)なんでもできる」。

▷ゆのプロフィールはこちらから!
▷Twitterはじめました!
@chanyunomenhera

この記事に関連するラベル

ページトップへ