ワインのカロリーは?ダイエット中でも飲める太らないお酒はどれ?

記事更新日: 2020/10/25

ライター: あおば

あおば

お酒を楽しく飲みたいけど、ダイエット中はちょっとカロリーが心配…!お酒は我慢しないとだめ?

 

せっかくなら食事のときにはお酒も一緒に楽しみたい!!

 

ですが、カロリーが気になる…

 

そんな人も多いのでは?

カロリーは気になるけれど、お酒はやめられない!という酒好き女子もいるでしょう。

 

そこで私が気になったのが、ワインのカロリー。

 

あおば

ワインはカロリーが低いと聞いたけど、他のお酒と比べるとどうなんだろ?

 

ワインのカロリーは?ダイエット中でも飲んでいいお酒についても調べてみましょう。

 

ワインのカロリーはグラス一杯で約73kcal

気になるワインのカロリーは100mlで約73kcal

<100gあたりのカロリー>

ワインの種類 カロリー
赤ワイン 約73kcal
白ワイン 約73kcal
ロゼワイン 約77kcal
シャンパン
約100kcal

参照:文部科学省 食品成分データベース

 

 

ロゼワインは赤・白のワインより少しカロリーが高いですが、いずれも80kcal以内

80kcalといえば…だいたい卵1個、バナナ1本と同じカロリー。

 

あおば

うーん、意外と低いような気がするけど…他のお酒と比べるとどうかな?

ワイン以外のお酒のカロリー

家呑みや外食時に飲みやすい種類のお酒をピックアップしてみました。

 

お酒の種類 カロリー(100ml)
生ビール(中ジョッキ1杯) 約145kcal
ハイボール 約70Kcal
焼酎ロック 約70kcal
ウイスキー(シングル) 約75kcal
日本酒(1合)
約196kcal
マッコリ
約90kcal
生レモンサワー
約110kcal
梅酒ロック 約95kcal
カシスオレンジ 約125kcal

参照:文部科学省 食品成分データベース

 

 

あおば

一番カロリーが高いのは生ビール!ハイボールや焼酎、ウイスキーのカロリーは低めなんですね

 

他のお酒に比べるとワインもカロリーの低い分類のお酒と言えるでしょう。

近年人気のハイボールはウイスキーを炭酸水などで割っているので、ウイスキーそのものよりもカロリーは低くなります。

 

カシスオレンジなどのカクテルはジュースのカロリーが高いのと、飲み会の新定番レモンサワーも甘みが強いものは高カロリーになりがち。

アルコール自体も意外とカロリーは高い

調べていると「アルコールはエンプティカロリーだから太らない」という情報を目にしますが、アルコール自体にもカロリーはあります

 

どうやらエンプティカロリーは英語で書くと「empty calorie」と書くので、

「カロリー自体がない=太らない」という誤認につながっているようです。

 

エンプティカロリーとは、高カロリー食品なのに”栄養素を含まない食品や飲料”のことを指します。アルコールは1gで7kcal。ノンカロリーではないです!

 

あおば

確かにアルコール自体には栄養がないので、字面だけ見たらカロリーもエンプティだと思われがちなのかも。でもワインやウイスキーのように「お酒」になるとちゃんとカロリーはあるので、飲み方には注意しないとだめだよね

 

お酒は熱分解が早いから「太らない」と勘違いされがち

また、お酒のカロリーは熱分解されやすいので、身体のなかに蓄積されにくいと言われています。

 

あおば

お酒を飲むと身体が熱くなるのは、飲んだそばから肝臓でエネルギーとしてアルコールを燃やしているからだそう!

 

でも、エネルギーとして代謝するスピードが早いからといって「吸収されない」わけではありません。お酒を飲んでも太らないという情報は、ほぼ都市伝説のようなもの。

 

飲んだら飲んだ分だけのカロリーを摂取することになるので、ダイエットの時は飲み過ぎに注意しましょう!

ダイエット中におすすめのお酒はワイン・ウイスキー・焼酎

あおば

ダイエット中でも安心して飲みやすいお酒は、カロリーで見るとこの3種類かな!

 

 

お酒の種類 カロリー(100ml)
焼酎ロック 約70kcal
ワイン(赤・白) 約73kcal
ウイスキー(シングル) 約75kcal

 

ただし、1日に摂取してもいいお酒の適量もあるので、いずれにしても飲み過ぎには注意です!

 

また、お酒だけでなく一緒に食べる料理のカロリーが高いと、せっかくお酒のカロリーを控えたとしても意味がありません。

ワインにはチーズやナッツ、イタリアンやフレンチなど高カロリーな食事を合わせることが多いので、食べるものも一緒に選ぶようにしましょう。

 

合わせて読みたい

ダイエット中の「飲みたい気持ち」は我慢し過ぎないで

ダイエットで食事制限をしているからといって、飲みたい気持ちを抑え込み過ぎると逆にストレスになってしまい反動でドカ食いしてしまう恐れもあります。

食事制限中にお酒を楽しむなら、カロリーの高いビールやカクテルなどのお酒は控えるのがポイント。

居酒屋などの外呑みでは周りにつられて「とりあえず生!」ではなく、今はやっぱり「とりあえずレモンサワ―!」の方が安心かも。

 

なかでもワインはカロリーも低く、赤ワインであればポリフェノールの含有量も多いからおすすめ

 

あおば

できるだけ低カロリーなお酒を選ぶようにして飲み過ぎない!これがダイエット中のお酒のルール!私はワインを1日に1杯~2杯に決めて、食事の時間も楽しむようにしよっと

 

楽しいお酒で、毎日リフレッシュ☆

 

この記事を書いたライター

あおば

自然が大好き。

サステナブルで心豊かに生活していくために実践できることを
コツコツ発信していきたいと思っています。

アウトドアからオーガニックまで、ナチュラルに癒される生き方・暮らし方の情報が中心です☺

この記事に関連するラベル

ページトップへ