【癒しの週末旅】ヴィラ軽井沢浅間で別荘気分を味わう旅

記事更新日: 2020/11/09

ライター: りりー

いずみん

たまには非日常を味わい、日々の疲れから解放されたい~。

癒しがほしいと思ったので、週末旅に行ってきました!

露天風呂にゆっくり浸かって、気兼ねなく、のんびりとした時間。

美味しい食事やお酒を楽しむと心底癒されますよね。

いずみん

中々長期間のお休みがとれない人でも、週末のちょっとした休日旅なら大丈夫。

 

予定を詰め込み過ぎずに、宿で過ごす時間を楽しむ旅をご紹介します。

 

癒しの週末旅のポイント

・心とからだが癒されることをテーマに

・移動距離も無理をしない範囲に

・ほっとくつろげる場所と空間を大切に

ゆっくり過ごす週末旅をVILAタイプの宿で体験してきたので、その様子をレポートしたいと思います。

今ならGotoキャンペーンで東京在住の方もお得です。

 

この記事でわかること

・VILAタイプの宿で過ごす週末

・温泉でのんびり、美味しい食事で癒しの時間

・Gotoトラベルで週末旅のモデルプラン

プリンスバケーションズクラブ VILA軽井沢浅間でステイ

今回、週末の癒し旅で選んだ場所は、軽井沢!

東京から移動時間も短く、今の時期は温泉と紅葉を楽しめます。

のんびりくつろげる貸し切り【VILAタイプの宿】を探して、こちらに決めました!

 

【軽井沢 VILAヴィラ 浅間】

軽井沢駅近くには、プリンス系列のホテルやVILAと様々なタイプの宿があります。

新幹線でも、車でも比較的に行きやすく、今回は、渋滞することなく東京から2時間弱で到着。

アクセスが良いのも、週末旅で大切にしたいポイントです。

 

ホテルに到着~! 

いずみん

15:00にチェックイン。受付だけは少し早くても出来るようだったので、荷物だけ預けて出かけることもできます。

駅から送迎のシャトルバスも出ているので、新幹線で到着、お買い物を楽しんだ後、荷物があっても安心です。

 

ロビーはゆったりとしていて、秋らしい可愛い装飾がされていました。

フロントでは、特別に並ぶこともなくスムーズに手続きが出来ました。

いずみん

今回はGotoキャンペーンで、宿代のみ対象となるプランでした。チェックイン時には、現地周辺で使える紙のクーポンをいただきました。

ホテルによって、クーポンが利用できる範囲が異なります。

今回、レストラン利用時に使えるとの事だったので、食事代として利用しました。

 

いずみん

チェックイン後は、送迎の車でヴィラまで移動です!

歩ける距離ですが、坂道で場所によって遠いので助かります。

 

VILAヴィラのルームツアー

いずみん

 ヴィラタイプは一棟貸しだったので、4人で利用しました。

こちらは最大6名で利用できるそうで、広々と過ごせます。

いずみん

 お部屋に到着~!木の良い香りがする~

木に当たるライトが柔らかい色合いで、優しい気持ちになれるような空間です。

リビングに入ってみると思ったよりも広い作りで、貸し別荘のような印象でした。

 

【リビングルーム】

暖炉があって、森の中でコテージ生活をしている気分になります。

 

写真ではわかりづらいですが、天井が高いんです!解放感で一気にくつろぎモードになりました。奥に見えるのが和室です。

 

【和室】

モダンな和空間ですが、木目と間接照明とマッチしていて、なんだかほっとします。

いずみん

床でものびのび、ごろごろ出来るのも良いですよね~。

 

【キッチン】

キッチンはすっきりとシンプルな作りながらも、基本的な調理に必要なものは全て揃っていました。

オープンキッチンなので、ちょっとした軽食やおつまみを作って食べるのに、ちょうど良い距離感です。

 

調理器具一式と、カトラリー、スポンジや洗剤、ワインオープナーや栓抜きもあります。

 

ワイングラスに茶器、コーヒーカップ。コーヒー、ハーブティー、緑茶と手ぶらでもゆったりとお茶できますね。

 

数日滞在をして、簡単な食事もできそうです。

別荘に暮らすような感覚でステイできるのは嬉しいですね。

 

【寝室】

寝室は、ぐっすりと安眠できそうなリラックス空間。

間接照明が温かい印象で、リラックスできました。

ブルートゥースで繋げられるスピーカーも完備。

いずみん

 ベッドはエアウィーブで、超熟睡できて気持ちよかったです。

【お風呂】

室内のお風呂にもジャグジーが付いた浴槽で、十分な広さです。

外に出たくない時でも、快適なバスタイムが過ごせるのは良いですよね。

お風呂上りの涼むスペースもあります。

 

女優ライトも完備。洗面台が2つあるのも快適でした。

 

オーガニック使用のハンドソープに、アメニティー。

男性用のヘアトニックとファンデーションまで用意があります。

タオル地のバスローブに、フリーサイズの部屋着。

ナイトウエアも別で用意されているので、手荷物少なく快適に泊まれます。

 

お風呂 温泉施設紹介

別館の温泉施設です。

こちらは1階フロントからモノレールで上がる、もしくは送迎の車で向かいます。

雨が降っていても濡れずに行けます。

エレベーターの様な行先ボタンが付いていて、無人式です。

いずみん

温泉棟に到着。

露天風呂を楽しみにしてました!

温泉棟 Breeze in Plateau

2019年7月にオープン

源泉名:軽井沢浅間温泉
枠出量:毎分73.8リットル
源泉温度:40.4℃
泉質:ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性中性温泉)
効能:きりきず・うつ状態・末梢循環障害・冷え性・皮膚乾燥症
 
※入湯税:大人1名1泊につき150円

エントランスを入り靴をしまったら、お部屋のカードキーでラウンジに入れます。

 

天気が良い時には浅間山も見えるほど。

 

この日は残念ながら曇りで見えませんでしたが、夕方、夜、朝風呂と見える景色が変わっていくのも魅力のひとつです。

 

露天風呂になっていて、解放感抜群です。

洗い場も天井が高く、木の香りがほのかに香り、とても清潔にされていました。

いずみん

景色の眺めが良いだけでなく、温泉をしっかりと楽しめるので満足度が高かったです。

 

夕食 レストラン

ダイニングブルーム(洋食・和食)

信州の食材をふんだんに使ったお料理

アラカルトからコースまで用意されています。
 
朝食:7:00~10:00(L.O.9:30)
昼食:11:00~15:00(L.O.14:30)
夕食:17:30 ~21:00(L.O.20:30)

今回は、お昼を食べた時間が遅く、夕食の予約時間も早めだったので、アラルトとお酒を楽しむことにしました。

 

ラストオーダーが21:30と比較的早い為、予約は取っていた方が良いと思います。

キャンペーンには食事プランは含まれない為、事前予約は席だけ問題ありません。

洋食か和食、コースなどはその時の気分で決められます。

 

【メニュー】

Daining Bloom  ダイニングブルームメニュー

『野菜と窯焼き野菜の盛り合わせ バーニャカウダー ¥2,000-』

ソースは3種類。左から、蕗みそ、レモンバター、バーニャカウダ-。

温野菜と冷野菜の盛り合わせです。

『仔牛のカツレツ レモンバターソース ¥3,500-』

バターソテーにされた上から、レモンをしっかりと絞りいただきました。

こってりとした美味しさですが、シェアする位がちょうど良さそうです。

『軽井沢産フルーツトマトのマルゲリータ ¥1,500-』

トマトがフルーティーに甘く、予想以上の美味しさでした。

 

季節に合わせてメニューが変わっていきますので、確認をされてみてください。

こちらのレストランで出しているメニューは、お部屋でもルームサービスとして楽しめるそうです。

いずみん

数日間滞在できるのなら、お部屋でゆっくりと食べる日があっても良いなと思いました。

 

過ごし方のおすすめ

食事もお部屋でのんびりと

出来るだけのんびりと朝の時間を過ごしたかったので、今回朝食はお部屋で頂きました。

朝のお散歩と露天風呂をその分ゆっくりと楽しめます。

 

軽井沢で人気のパン屋さん『沢村SAWAMURA』のパンと、お部屋に用意されていた『ミカド珈琲』のドリップコーヒーで朝食です。

 

焼き立てのを朝買ってくるのは少し大変かもしれませんが、軽井沢は人気のパン屋のたくさんあります。

自分の好きなものを楽しんで味わうのにぴったりのお部屋だと思います。

暮らすようにのんびりと

朝日も差し込み、気持ちの良い目覚めから1日が始まります。

朝のお散歩、ベランダで読書、午後におでかけを少しして、夕方には温泉に浸かり、夜はゆっくりと食事を楽しむ。

お酒を楽しみながらお話したり、テレビを見たり、天気の良い日には星を眺めてみることも…。

 

リラックスできる日常空間の様で、喧噪を離れた非日常感もあります。

別荘に休みに来たという様な居心地の良さと、時間がゆったりと流れている気持ち良さを感じられると思います。

いずみん

 心をほっと落ち着かせる時間や、体をゆっくりと休ませることにも最適です。

小さなお子さんも一緒に、のびのびと過ごすのも良いなと思いました。

 

仕事や勉強 趣味の時間に

朝には気持ちの良い木漏れ日が差し込み、静かで穏やかな時間が流れています。

心地よい空間で、リモートの仕事もはかどりそうです。

 

大きなテーブル、コンセント、Wi-Fiも完備してますし、小腹が減ってもキッチンがあるので食事にも困りません。

誰にも邪魔されず、窓の外を眺めると樹々の緑と光が優しく癒されます。

いずみん

読書や勉強。趣味にも没頭できる空間です。

適度な広さと、扉で仕切れる空間が確保されているのが良いですね。

 

軽井沢 癒しの週末1泊2日プラン

今回過ごしたのは、週末。1泊2日でのんびりと過ごし、疲れも癒されました。

このプランも、詰め込み過ぎず、ほどよく楽しめることをテーマに立てました。

1日目

東京出発~車移動

12:00 ハルニレテラスでお買い物

13:00 レストランでお昼

14:00 眼鏡橋で散策

15:00 宿到着

16:00 ゆっくりと過ごす

17:00 温泉

18:30 夕食

20:00 お部屋で団らん

22:00 内風呂でもリラックス

23:30 就寝

 

2日目

7:30 起床

8:00 おさんぽからの朝風呂

9:00 朝食 ゆっくり過ごす

11:00 チェックアウト

11:30 レイクガーデン 

13:30 ランチ&ティータイム

15:00 富岡製糸場 世界遺産見学

16:00 東京へ

18:00 早めの帰宅

 

今回、週末旅を過ごしてみて、リラックスと休息に必要なのは、この5つだと思いました。

①豊かな自然

②美味しい食事 

③疲れを癒す温泉

④十分な睡眠 

⑤心地よい空間

いずみん

ぜひ、VILAでの週末癒し旅でのんびりと過ごしてみてください。

日々の疲れがじっくりじんわりと癒されると思います。

 

この記事を書いたライター

りりー

旅が大好き。

日本はもちろん、世界中の暮らしの中に、“幸せのかたち”があります。

心地よく、自分にフィットしたライフスタイルを見つけるヒントとなる情報を発信していきたいと思います。

心豊かに、からだ軽やかに過ごせる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ