グレバリとは・・・

記事更新日: 2020/09/14

ライター: みこ

『今が、ゆっくりと癒えていく心地よさ』

 ***

 

心が癒える瞬間が、私には聞こえる。

欠けた部分が、ポコッと音を立てて元に戻るのだ。

 

毎日が穏やかで健やかなことが、ちょうどよく、心地よい。

 

***

 

台湾のお茶がすき。

小麦の味がちゃんとするパンがすき。

映画館で飲む、少し辛めのジンジャーエール。

古い本のにおいが懐かしい。

 

雨の日のお出かけは長靴をはいて。

目元に赤いマスカラを。

 

***

 

ことわりのないことが大事。無駄なことはひとつもない。

時々涙がこぼれてハンカチがほしくなっても

そんな自分は、きらいじゃない。

 

苦手な人との付き合い方も、落ち込んだ時の立ち直り方もわかってる。

なんでもないフリをしても、

本当は強がっていることだって。

 

***

 

自分らしさが欠けないように、鼻歌うたって湯船につかると

すり減った今日が、ゆっくり明日となっていく。

 

癒えたばかりの傷をぼんやり思い出しながら、

時計が真夜中を指す頃。

背もたれへカラダを預けて、大好きな台湾のお茶を飲む。

 

”たくさん”いい”より、”ちょうど”いい。

それが、私の癒し方。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ