ネスカフェ 睡眠カフェを体験してみた!仮眠効果はいかに?

記事更新日: 2020/08/08

ライター: みこ

東京、品川の隣の大井町に『睡眠カフェ』なるものが存在するらしい!

 

HPを確認してみたところ、ネスカフェが運営しているとのこと。

ネスカフェといえば、知らない人はいないくらいコーヒーで有名ですよね。

コーヒーと睡眠?!

これはますます気になる!!

みこ

とのことで、実際に『ネスカフェ 睡眠カフェ』に行ってみました。

この記事では、気になる睡眠カフェの実態をレポートしていきます!

ネスカフェ睡眠カフェに行ってきました!

みこ

早速、お伝えしていきましょう。

まず、事前にHPから予約をしていきます。

 

コースは、「レザーチェア」と「ベッド」コースがあります。

ベッドでは『高密度連続スプリングマットレス』のフランスベッドが使用されているとのことで、試してみたかったのですが、現在コロナの影響でチェア30分コースのみとのこと。

みこ

ちょっと残念。

 

とのことで、レザーチェアコースを予約を完了しました。

 

ここが睡眠カフェ?

睡眠カフェがあるのは大井町駅。

路線図で示すと、このあたりです。

品川の隣とはいえ、実は降りたのは初めて。

場所は、駅から5分ほどの場所です。

 

入口がこちら。

あまりに普通のビルなので、ちょっと迷ってしまいました。

このビルの5階。

 

エレベーターで上がります。

 

降りた先は…これまた普通のビル。

みこ

え?!本当にここなの?とちょっと不安に…笑。

とりあえず扉を開けてみます。

 

中では、笑顔の素敵なお姉さんがお出迎えしてくれました。

みこ

ほっと安心。

受付スペースなので、まだ空間の全貌は明らかになりません。

 

受付ボードを渡され記入します。

提供されるコーヒーは、カフェインレスも選べるとのことでした。

先にお会計を済ませたら…いざ睡眠カフェの中へ!

 

どんなところで眠るの?

どんなところで眠るのかはかなり気になっていました。

だって…HPを見たら…

こんなスケスケな空間で寝てるではありませんか。

みこ

いくら薄暗いとはいっても、こんな透明な壁だったら気になってぐっすりお昼寝なんてムリ…。

こう思う人も多いのではないでしょうか?

なので、かなりドキドキで睡眠スペースの扉を開けました。

 

すると…

みこ

あれ?あれあれ??

透けてない…!

ちゃんと白い布でスペースが区切られていましたー!

あのHPのイラストはイメージ図だったんですね…笑。一安心。

 

通されたのは、こんな感じにリクライニングチェアのある個室。

漫画喫茶のような狭さではなく、結構広い空間でゆったりです。

 

サイドボードには、ライトが置かれ、お手拭き、使い捨ての耳栓が渡されます。

このライト、自分の好みで色を変えられます。

みこ

楽しくて、一通り試してみちゃいました〜。

まあ、目を閉じたら意味ないんですけど…笑。

 

そして、入眠前にコーヒーを配られます。

もちろんネスカフェブレンド!

 

コーヒーを飲んでいざ、眠りの世界へ。

 

実際に利用しての感想は?

最初は「チェアか…」と思っていたわけなんですが、このチェアしっかりフルフラットになります。

そして、寝心地が最高でした…!!!

薄暗い照明

快適な空調

暖かなブランケッド

鳥のさえずりのBGM

みこ

家でもこのチェアで眠りたいと思ったほど。笑

 

コーヒーを飲んだりした後の約20分間で完全に熟睡することは難しかったのですが、(何度か行って慣れてればできそう!)かなりのヒーリング効果。

 

あっという間の30分で、お姉さんが起こしにきてくれたときの癒された感といったら、言葉にできないほど。

頭がすっきりして、その後の仕事のはかどりといったらなかったです!

近くにあったら確実に常連になる…と思った瞬間でした。

 

なぜネスカフェが睡眠カフェを提供しているの?

睡眠カフェの癒され感は伝わったのではないかと思います。

が…

みこ

なぜネスカフェが睡眠カフェを提供しているのか疑問に感じませんか?

私には、睡眠とコーヒーが結びつきませんでした。

コーヒーといったらカフェインが含まれているし、眠くなるのを防止するために飲むもののイメージだったんです。

 

ネスカフェが提案しているものは『コーヒーナップ』というものです。

 

コーヒーナップとは?仮眠に最適?!

コーヒーナップという言葉を知っていますか?

私は全く知りませんでした。

 

コーヒーナップとは…
カフェインを含むコーヒーを飲んで、20分程度の短い仮眠をとるスタイルのこと。
ナップ(nap)は英語で昼寝を意味します。

 

コーヒーを飲んで眠れるの?と疑問に思いますが…コーヒーを飲むタイミングがポイント!

 

カフェインは摂取してから15~30分ほどで吸収されていくので、寝始めに影響することはないんです。

 

そして、ちょうど起きる20~30分ほどでカフェインが効果を発揮

目覚めたときには頭がシャキッとして、それ以降より眠気がくるなんてこともなく、すっきりしてその後を元気に過ごすことができるというわけなんです。

みこ

ネスカフェが睡眠カフェを提供するのには、こんな理由があったんですね!

コーヒーナップが効果的なのは、カフェインの性質上、20分程度の短い仮眠のときのみなので要注意!

 

20分以上の睡眠の場合には…
ネスカフェ睡眠カフェでも、長時間お休みになられる方には寝始めにはカフェインレスコーヒー、お目覚め後にカフェインを含むコーヒーを提供しているそうです。

 

睡眠カフェの店舗拡大熱望!

午後どうしても眠くて仕事のパフォーマンスが上がらない…なんてことも多いもの。

 

そんなときに、この睡眠カフェがあれば、身体も心も休息できた上に午後の仕事効率もアップ!

みこ

こんないいことはありませんよね〜。

 

別に平日の仕事のときじゃなくたって、休日のお出かけて疲れたらカフェでお茶じゃなくて、ちょっと仮眠なんて使い方も嬉しい!

 

ただ、唯一マイナスなポイントは…

今のところ、東京には大井町に1店舗しかないこと。

 

店舗数が増えて、気軽に使えるようになったら、睡眠不足の現代人にとって強い味方になりそうな予感。

ぜひぜひ、今後店舗が拡大していくことを願っています!

みこ

気になる方はぜひ一度、至福の仮眠体験をしに行ってみてください。

 

ちなみに…お近くの方は、「定額チケット」というとてもお得なものも用意されていますよ〜。

 

ネスカフェ 睡眠カフェ公式HPはこちら>

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ