あんこと長野が大好きです!

 

自己紹介

【出身】東京生まれ東京育ち24年間+長野育ち4年間。

【仕事】みんなの日々の生活を支えている土木の仕事をしています。

【趣味】旅行(47都道府県制覇まであと4県)、山登り、あんこ(ファン歴25年です!)

【好きな場所】長野全域(年間で10回は行ってます。長野県民より長野に詳しい自身あります。)

【最近の失敗1】キックボードに乗って長い坂道を下っていたら、高速でブレーキが効かなくて、用水路に落ちました(*_*;

【最近の失敗2】家の壁の内側にスズメバチが巣を作っていて、そこにボールをぶつけて遊んでいたら、腕を刺されました(*_*;

 

 

毎日の生活で大切にしていること

日々色んな事が起こります。

嬉しいこともあれば、仕事で辛いこともある。

ココロもカラダも疲弊してしまうと、自分のことを追い詰めてしまいがちです。

ぼくはそんなとき一日を振り返って、「何か小さな幸せがなかったか」考えるようにしています。

 

例えば、

晩酌している時

スイーツを食べている時

人それぞれに幸せな瞬間があると思います。

これ以外にも、身の回りに幸せな状況が埋もれていたりします。

 

でもそういった幸せって、疲れている時にはなかなか気づけません。

 

ぼくは他人(ヒト)と一緒にいたり、話したりして心が動くときに幸せを感じます。

ぼくのお気に入りの本である「また、同じ夢を見ていた(住野よる著)」

 

・「幸せとは、誰かのことを真剣に考えられるということ」

・「幸せとは、自分が嬉しく感じたり、楽しく感じたり、大切な人を大事にしたり、

自分のことを大事にしたり、そいういった行動や言葉を自分の意志で選べること」

・「幸せとは、全て希望に輝く今のあなた」

(引用:「また、同じ夢を見ていた(住野よる著)」)

 

もしあなたがこれを読んで、「確かにこんなことも”幸せ”だな」と気づけたら、

きっとあなたの生活には”幸せ”が溢れていることに気付けると思います!

 

幸せって人それぞれで、モノゴトの考え方や捉え方次第で、

鉱山のようにキラキラ光る石(幸せ)がちりばめられていることに気付けることができるかもしれません!

ページトップへ